2017.04.25 12:00

超期待!奥の深いバトルシステムが搭載された新作スマートフォン向けRPG『黒騎士と白の魔王』の魅力に迫る

株式会社グラニが提供する、超期待の新作スマートフォン向けRPG『黒騎士と白の魔王』。今回はリリース直前に、様々なジャンルのゲームをやり込んでいる筆者から、本ゲームの魅力を伝えていきたい。

画像
先行プレイでのレポート内容はコチラ!注目のバトルシステムの他、バザー機能やトーク機能も?

『黒騎士と白の魔王』の魅力

『黒騎士と白の魔王』を先行プレイして見えてきた、本ゲームの魅力は...

  1. 奥の深いバトルシステム
  2. ゲーム内通貨の価値がすごい
  3. ゲーマー歓喜のやり込み要素

主にこの3つ。

他にも、音楽やビジュアル、そしてアニメーションなどにもとてもこだわりがあったり、魅力はまだまだあるが、今回は以上の点をお伝えしたい!

奥の深いバトルシステム

画像

『黒騎士と白の魔王』の最大の特徴でもある、 『ウェイトシステム』
文字で書けば、最大4人のマルチプレイが可能なコマンド選択式のリアルタイムバトルだ。

筆者はプレイする前にこの情報を聞いて、「FF(ファイナルファンタジー)シリーズに近い感じかな?」と思っていた。

つまり筆者がイメージしていたものは、それぞれのキャラクターの素早さなどのステータスに応じて、行動を起こした後に次の行動を起こせるようになるまで待ち時間が設定されている、所謂アクティブタイムバトル。

『行動を起こした後、次の行動を起こせるようになるまで待ち時間がある』 と言う点では似ているが、FFシリーズのそれとはまずスピードが違った。
これは筆者の体感で、慣れていなかったのもあるとは思うが、予想以上にスピーディーだったとお伝えしておこう。

駆け引きや読み合いが本当に奥深く楽しい

画像

そして待ち時間はキャラ単体の行動ではなく、スキル1つ1つに設定されている。
発動するまでの時間、発動させた後にもう一度使えるようになる時間(クールタイム)。

スキルの効果が大きいものは発動するまでの時間が長く、反対に効果が小さいものや補助系、効果範囲が限定されているものなどは早く発動する事ができる。

例えば、敵が長いウェイトのスキルを発動しようとしている時に、それよりも早く発動できるスタン(気絶)スキルを使って、敵のスキル(行動)をキャンセルしたり。
(筆者はスタンを意味の無い時に間違って使ってしまい、敵の必殺技を止められず全滅してしまった)

敵が次に何をしてくるのか分かるようになる ため、どんな強敵でも何度も挑めば攻略パターンが見えてくる。
そういった駆け引きや読み合いが楽しめるシステムになっている。ターン制では味わえない奥深さや独特の緊張感が味わえるのが特徴的だった。

マルチプレイをした際は、その駆け引きを楽しみつつ、仲間と協力して強敵を倒す達成感を味わえる!これは実際にプレイしたら分かって頂けるだろう。

4種類のロールから自分が1番楽しいロールを探そう

画像

黒騎士と白の魔王には、4つのロール(役割)がある。

  • 敵の攻撃を受けつつ、強力な一撃で敵を倒す『ファイター』
  • 範囲攻撃で敵を倒したり、味方の援護や敵の弱体も得意な『ソーサラー』
  • 速攻や弱体で敵を翻弄、疾風迅雷のトリックスター『ハンター』
  • 死んだ仲間も復活させる、回復のスペシャリスト『ヒーラー』

どのロール(役割)も大事で、基本的な動き方は上記の通りかなり違ってくる。
まずは、色々なロールをプレイしてみて自分の性に合うものを探してみよう。
(ガンガン敵を攻撃して倒すのが楽しいのか、味方を回復させて感謝されるのが嬉しいのか。など)

ロールは始めにどれかを選ぶと言うものでは無いが、自分が楽しいと思うロールを探してそこから始める事をオススメしたい。

ゲーム内通貨の価値がすごい

ここで言うゲーム内通貨とは、所謂課金で手に入れる『石』ではなく、クエストなどで手に入る通常の通貨だ。
他のソーシャルゲームでは、やればやるほど貯まるがその使い道がなく、その通貨に価値があまり無いことが多い。

それに比べて、黒騎士と白の魔王の通貨はかなり高い価値があると言える。

例えば、 クエストで消費するスタミナの回復薬や、バトルに負けた時の復活薬なども通常の通貨『G(ギル)』で買えてしまう。
更に、バザー機能があり、そこでは他のプレイヤーが出品したアクセサリ(装備品)を買う事もできる。
(自分でも作ったアクセサリをバザーで、しかも自分が好きな値段をつけて出品する事もできる。)

つまりゲーム内通貨を稼ぐ事によって、かなり有利にゲームを進められるのだ。

ここまでお金稼ぎをするモチベーションが出るソーシャルゲームは珍しいだろう。
このあたりは、PCのMMORPGに近いシステムになっていると言える。

画像

バザーのシステムは、PCのオンラインゲームをプレイした事がある人には馴染み深いだろう。
まさにオンラインゲームの醍醐味とも言えるこのシステムも入っている『黒騎士と白の魔王』は、ソーシャルゲームの手軽さとPC向けのMMORPGのいいとこ取りと言っても過言ではない。

ゲーマー歓喜のやりこみ要素

『黒騎士と白の魔王』のやりこみ要素はかなり多い。それも(筆者も含む)やりこみプレイヤーが歓喜するようなものが沢山ある。
少し例を挙げると

  • ジョブ進化(新しいジョブの開放)
  • キャラクター(スキル)集め
  • 対人戦(ギルドバトル)

などがある。

ジョブポイントを溜めてジョブ進化

先述したロールのジョブは、所謂二次職や三次職というような形で、ゲームを進めていくことによって開放(進化)していく事が可能。
もちろん、更に新しいジョブスキルを覚えたりと強くなれるので、高みを目指すやりこみプレイヤーにとっては楽しめる要素だろう。

キャラクター(スキル)集め

画像

キャラクターは、クエストやガチャで手に入る。集めたキャラクターをデッキにセットすることで、そのキャラクター固有のスキルが使用可能になるぞ。
戦う敵によってキャラクター(スキル)を付け替えたり、組み合わせ次第で色々な戦い方を楽しむ事ができるので、強力なスキルを持ったキャラクターを集めるのもやりこみポイントの1つになるだろう。

対人戦(ギルドバトル)

画像

『黒騎士と白の魔王』には対人戦のコンテンツも用意されている。他のプレイヤーとギルドを組めば、 『最大16対16のギルド戦』が楽しめる! 対戦好きなやりこみゲーマーは期待して待とう!

他にもバザーでお金を儲けたり、自由なチャットでコミュニケーションを取ったり、マイタウンで手に入れた素材を合わせてアクセサリを作ったり...

楽しめるポイントが紹介しきれない程色々あるので、まずは『黒騎士と白の魔王』をプレイしてみて自分が好きなポイントを探してみてほしい。

事前登録をしてリリースを待とう

まだ事前登録をしていない方は、下記のリンクより事前登録してリリースを楽しみに待とう!
最上位のレアリティキャラやガチャが回せる魔法石が貰える他、豪華な賞品が当たる可能性もあるぞ!

事前登録はコチラ

テレビCMでも放映されたが、豪華声優陣も参加している本格アニメーションも本ゲーム内で楽しむ事ができる!

『黒騎士と白の魔王』アニメ編

アプリ概要

タイトル:黒騎士と白の魔王 対応OS:iOS/Android 配信日:2017年4月末

© Grani, Inc.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る