2016.12.13 10:21

ゲーム音楽オーケストラ「JAGMO」の12月公演全曲目が発表に! 「ワイルドアームズ」「クロノ・クロス」の演奏が決定

ゲーム音楽のプロ交響楽団「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」は、12月24日(土)・25日(日)に、めぐろパーシモンホールにて開催するフルオーケストラ公演「英雄達の譚詩曲 - 聖なる交響楽団 -」の追加曲目の最終発表として、「ワイルドアームズ」「クロノ・クロス」の演奏を発表。併せて、12月23日(金・祝)の追加公演も発表した。公演で演奏予定の「俺の屍を越えてゆけ2」では、作曲担当をした樹原孝之介さんがゲストで登壇する予定だ。

画像<以下、リリースより引用。>

公演特設サイト:http://jagmo.jp/lp/christmas/

『英雄達の譚詩曲 - 聖なる交響楽団 - 』は、過去のJAGMO公演で来場者にお答えいただいたアンケートの「演奏して欲しいゲーム音楽リクエスト」上位に名を連ねた名曲を一挙演奏いたします。本公演の最終追加曲目として、新作の制作発表で話題の「ワイルドアームズ」から、ゲーム音楽史の中でも高い人気を誇る「荒野の果てへ」を始めとした2曲を演奏いたします。再演となる「クロノ・クロス」は、過去公演でご好評いただいたメドレーを、本公演のためにリアレンジし、さらに洗練された演奏をお届けします。

さらに本公演では、12月23日(金)13時30分からの追加公演を開催いたします。JAGMO史上最大となる全5公演にわたって、ハンドベルで奏でるロビーコンサートから、初挑戦の和楽器を織り交ぜたフルオーケストラまで、至福のひとときをお届けいたします。

また、「俺の屍を越えてゆけ2」作曲者である樹原孝之介さんのご登壇も決定いたしました。なお、樹原さんの登壇は12月25日(日)昼公演の回のみとなります。

演奏曲目

  • 『ワイルドアームズ』より
    「荒野の果てへ」「街」

  • 『クロノ・クロス』より
    「CHRONO CROSS ~時の傷痕~」
    「疾風」「死線」「勝利 ~春の贈り物~」
    「星を盗んだ少女」「夢の岸辺に アナザー・ワールド」
    「運命に囚われし者たち」「龍神」

  • 『MOTHER』シリーズより
    「Eight Melodies」「Pollyanna(I Believe in You)」「Bein’ Friends」
    「Saturn Valley」「摩天楼に抱かれて」「SMILES and TEARS」

  • 『大神』より
    「タイトル」「太陽は昇る」「プロローグ」「オイラのテーマ」
    「妖怪退治」「ウシワカ演舞〜ウシワカと遊ぶ」「常闇ノ皇」「Reset」

  • 『アトリエ』シリーズより
    「紫電清霜」(新・ロロナのアトリエ)
    「Red Zone」 「GO GO TOTORI」(トトリのアトリエ)
    「雲雀東風」(ソフィーのアトリエ)
    「小手鞠」「Stella ~その2~ 」「Sweep ~その3~ 」「雲烟飛動」(シャリーのアトリエ)
    「疾翔」(フィリスのアトリエ)

  • 『俺の屍を越えてゆけ2』より
    「序章」「旅立ち」「勝負」「鬼神」「阿部晴明」「夜鳥子」
    「鬼頭」「晴明と式神」「阿修羅」「決戦 破」「終結」

  • 『ICO』より
    「ICO-You were there-」「Castle in the Mist」

  • 『ワンダと巨像』より
    「プロローグ~古えの地へ~」「黒い血」「開かれる道~巨像との戦い~」
    「荒ぶる邂逅~巨像との戦い~」「蘇る力~巨像との戦い~」
    「儀式の終焉~巨像との戦い~」「陽のあたる大地」

  • 『サクラ大戦』シリーズより
    「檄!帝国華撃団」(サクラ大戦)
    「御旗のもとに」(サクラ大戦3)
    「地上の戦士」(サクラ大戦5)

『英雄達の譚詩曲 - 聖なる交響楽団 - 』公演概要

公演名

『英雄達の譚詩曲 - 聖なる交響楽団 - 』

公演特設サイト

http://jagmo.jp/lp/christmas/

日時

  • 2016年12月23日(金・祝) 昼公演 開場/12:45 開演/13:30
  • 2016年12月24日(土) 昼公演 開場/12:00 開演/13:00 夜公演 開場/16:00 開演/17:00
  • 2016年12月25日(日) 昼公演 開場/12:00 開演/13:00 夜公演 開場/16:00 開演/17:00

めぐろパーシモンホール 大ホール

〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
東急東横線都立大学駅より徒歩7分

チケット

  • 伝説のシート(SSS席):¥9,900
  • 幻のシート(SS席):¥9,800
  • プラチナシート(S席):¥8,900
  • はがねのシート(A席):¥7,900
  • 銅のシート(B席):¥6,800
  • こんぼうシート(C席):¥5,800

チケット購入

  • イープラス 0570-06-9911 http://eplus.jp/jagmo/
  • チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:300-392) http://w.pia.jp/t/jagmo/(パソコン・携帯)
  • ローソンチケット 0570-000-407、0570-084-003(Lコード:31875) http://l-tike.com/jagmo/ (パソコン・携帯)

[注意事項]
※ 未就学児童入場不可
※ 病気やその他都合により、出演者・曲目などが変更になる可能性があります。その場合、原則として、チケットの払い戻しや公演日の変更はいたしかねます。予めご了承下さい。

ロビーコンサート概要

幻のコンサート

一般開場前にパトロネージュ会員様限定でご鑑賞いただける、JAGMO弦楽四重奏団による「幻のコンサート」です。曲目は、会員様宛にのみご案内を差し上げております。

ハンドベルコンサート

来場者の皆様にご鑑賞いただけるハンドベルアンサンブルによるロビーコンサートです。各公演の一般開場から約10分後に、おなじみのゲーム音楽をクリスマス限定のスペシャルアレンジでお届けいたします。曲目は当日のお楽しみとなっておりますので、お早めにお越しくださいませ。

ゲーム音楽プロオーケストラ「JAGMO」について

「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」とは、「ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」というビジョンのもと、日本初のプロによるゲーム音楽交響楽団として2014年に立ち上がりました。世界で活躍するゲームに親しんだ世代である若手演奏家を中心に、「世界最高のゲーム音楽生演奏」を追求するべく活動を続けています。
2015年には、国内外の公演で累計23,000名の動員を記録。
2016年1月にはゲームの祭典「闘会議2016」ゲーム音楽ステージにてオープニングを務める。3月にはJAGMO主催のフルオーケストラ公演「伝説の狂詩曲 - The Legendary Rhapsody - 」、5月には孤高の同人ゲームである「東方Project」との初のコラボレーションコンサート『東方Projectフルオーケストラ公演「JAGMO - 幻想郷の交響楽団 - 」』、8月には過去最高の4公演開催となった『伝説の交響組曲 - THE LEGENDARY SYMPHONIC SUITE -』を実施。10月には全楽曲をリアレンジしての再演となる東方Project公演「幻想郷の交響楽団 - 弾幕輪舞曲 - 」を開催するなど、ゲーム音楽を世界にお届けするべく、活動を続けています。

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る