大人気ポケットモンスターシリーズの最新作、『ポケットモンスター サン・ムーン』の国内推定販売本数は発売3日間で190.5万本も販売された!(「ファミ通」調べ)

<以下、リリースより引用。>

発売3日間で190.5万本を販売、前週比約4倍とハード売上にも貢献!

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ポケモンが2016年11月18日に発売したニンテンドー3DS向けソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」の国内推定販売本数を速報としてまとめました。

■「ポケットモンスター サン・ムーン」 売上速報

(集計期間:2016年11月18日~2016年11月20日/販売日数:3日間)

国内推定販売本数:1,905,107本

※ダウンロードカード、「ポケットモンスター サン・ムーン」ダブルパックを含む
(ダウンロード版の本数は含みません)

「ポケットモンスター サン・ムーン」の初週販売本数は190.5万本で、ニンテンドー3DS向けソフトの初週販売本数としては、「ポケットモンスター X・Y」(ポケモン/2013年10月12日発売)の209.6万本に次ぐ、歴代2位の出足となりました。

なお、本作発売週(2016年11月14日~11月20日)のニンテンドー3DS本体(3DS LL、New3DS、New3DS LL、2DS含む)の週間販売台数は113,987台と、前週29,981台の約4倍となり、ハードの牽引にも貢献しました。

画像

「ファミ通」について

ファミ通グループでは、ゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」をはじめとするファミ通各誌、「ファミ通.com」や「ファミ通App」といったゲーム情報サイトなど、様々なサービスを展開しています。また、電子出版事業にも積極的に取り組み、「週刊ファミ通」電子版や、ゲーム攻略本・設定資料集の電子書籍を多数配信しています。さらに、全国約3,600店舗のファミ通協力店からゲームの売上データを集計、毎年「ファミ通ゲーム白書」を発刊するなど、ゲームマーケティングサービスも行なっています。


(編集・執筆/しょーご)