Image

2016.10.09 13:45

【週末レビュー】どうせ死んじゃうのに楽しい『ダンジョンに立つ墓標』は見た目とは裏腹本格的RPG♪

画像

「やばい、また死んだ!!」といいつつ、またすぐにプレイを再開してしまう、ちょっとクセになる、やり応え最高の何度でも遊べるダンジョンRPG『ダンジョンに立つ墓標』を、今、思いっきりプレイしているのだ。

画像

『ダンジョンに立つ墓標』は、「即死ダンジョンをどんどん潜れ!何度も死ねるRPG」がキャッチコピー。やっぱり死んじゃうんだね(笑)。
ゲームは、何度でも遊べるダンジョンRPG。いわゆるローグ系、不思議ダンジョン系ってやつだ。見た目は、なんだかマイクラっぽいキューブテイストのほのぼの風味だけど、スマホならではの操作性、自動生成ダンジョン、アイテムやモンスターの種類等々、かなり作り込まれた本格的ダンジョンなので、RPG好きも満足の作りになっている。

画像

ゲームは、いわゆるこれが町。ここでいろんなものを買ったり、売ったり、装備したり、また武器や防具の強化も、町の人に話しかけてやってもらう仕組み。

だけど、基本はゴールドがないと何もできないんだ。というわけで、プレイヤーは町の北にあるダンジョンに潜ってはお宝、ゴールドを集め、そして町に戻ってくるというのがこのゲームのルーチンワーク。

画像

最初はチュートリアルで、ゲームの操作方法に慣れておこう。

画像

ダンジョンの基本は、この階下に降りることができる階段を探すこと。これで、より深く潜ることが目的だ。ただし、もうこれはお決まりだけど、ダンジョンは階下に降りれば降りるほど敵のモンスターが強くなり、しかもえげつない仕掛けがどんどん登場してくるというわけ。

画像

「うひゃ、緑の強すぎるやつきた。しかも床からトゲ出てるし」

こんなふうに恐ろしいことになっていくのだが、プレイヤーは地下1階から順調に敵を倒していけば、まぁほどよくレベルもアップし、そこそこ戦える強さには成長する。

画像

だがしかし、運悪く、緑の強すぎるやつがまたきた……。
というように、不思議のダンジョン系は、自動生成されたダンジョンなので、運だらけ。そのために、どんな敵が現れても対処できるようにアイテムをそろえ、そして武器や防具を鍛えに鍛えて、より強い自分を作っていくのがゲームの醍醐味なのだ。

画像

うひゃー、またお前か!! でも、鍛えたから楽勝!!

画像

どりゃー、叩いて叩いて、倒してやる!!

画像

げっ、倒した勢いで突進して、水路に落ちて死んだ!!!!

画像

『ダンジョンに立つ墓標』は、死ぬとメッセージが残せるようになっている。ダンジョン内のしかばねを踏むと、そのメッセージが再生されるんだけと、ダンジョン内はそんな死んだ勇者たちのメッセージだらけ(他のプレイヤーのメッセージも読める)。これを読んで、自分を鼓舞しろってことなのかもしれないけど、実は結構笑えるメッセージも多いのだ(笑)。

画像

また酒場に行ってクエストを受けることもできるので、ときどき酒場内の掲示板を覗いてみよう。

画像

ゲームはクエストをクリアすることでも報酬を受け取ることができるので、最初はこのクエストをこなして、稼いで、とっとと自分の武器と防具を鍛えておくのがいいかも。

ちなみにクエストの条件をクリアできたかもと思ったら、またこの酒場に来て、左奥のお姉さんに話しかけてみよう。ここで話しかけないと、クエストは終わらないので要注意。

画像

それからダンジョンは、前回やられたフロア階数と同じフロアにたどり着ければ、その際に落としたゴールドを回収することもできるので、大きく稼いだのに死んじゃったときは、ぜひ次のプレイは慎重にいこう。

画像

さぁ強くなって戦い抜こう。
なおダンジョン内はモンスター以外にもたくさんの仕掛けが待ち構えていて、それらもクリアしていかないと先に進めないので、モンスターに注意を払いつつ、仕掛けにも惑わされぬよう頑張っていこう(ネタバレになるので、仕掛けは秘密にしておきます)。
ちなみにときどき行き詰まることがあるんだけど、でも『ダンジョンに立つ墓標』のダンジョンは絶対にそのフロア内で完結する仕掛けなので、行き詰まったら、よーくフロア全体を観察してみよう。特に手前の壁で見えていないこともあるので、そんなときは視点を変えて見てみること。

それじゃー、みなさん頑張って!!

画像

まぁだいたい死んじゃうんだけどね~。

ダウンロードはこちらから!!

©2016 Wonderland Kazakiri inc.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る