2016.09.26 11:05

「TGS2016(東京ゲームショー2016)」VR注目タイトル『バイオハザード7』や『椅子ドンVR』を先行体験!

2016年9月15日(木)〜18日(日)に幕張メッセで開催された「TGS2016(東京ゲームショー2016)」に、もえりんちゃんねるの"もえりん”(@mmts319319)が話題の新作VRゲーム『バイオハザード7』や女子ウケ抜群の『椅子ドンVR』を試遊してきました。

TGS2016行ってきた!バイオハザード7や椅子ドンVRに盛りだくさん!

さっそく話題の新作VR『バイオハザード7』をプレイ!

画像話題のVRタイトル『バイオハザード7』
体験することのできる「Lantern(ランタン)」と呼ばれる体験版では、バイオハザードを初めて遊ぶ方というよりも「VRを初めて遊ぶ方」への作り込みがされていると感じました。

バイオハザードといえば、敵を様々な方法で倒して倒して倒しまくる、といった印象だと思いますが、TGS2016で試遊可能だったのは、 「歩く」「走る」「かがむ」といった 敵から逃げる のみの操作アクションで完結していました。

画像
敵(おばあちゃん)に気づかれないように物陰に隠れつつゴールを目指す、という単純な内容ではありますが、「逃げる」といった事だけで、ここまで気持ちが高ぶり、恐怖を感じることのできているので完成作品が楽しみです。

画像VR独特の臨場感!発売日が待ち遠しいですね!
360°見渡す事ができるので物陰に隠れて様子を伺う時の、前かがみになったり、少し背伸びしても視界はしっかりと作り込まれています。また、これは会場限定ではありまが背中から空気がプシューっと吹き出す演出も、臨場感を感じる事が出来るのだと思います。

バイオハザード7公式サイトはこちら

話題のスマホゲーム『囚われのパルマ』もプレイ!

画像
お次は、iOS/Androidで大好評配信中のアプリ『囚われのパルマ』。
本作は、孤島の収容所に囚われた記憶喪失の青年ハルトと,ガラス越しに交流を重ね,彼の記憶や心を紐解いていく女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。

ストーリーは全6話構成となっている。ハルト役には人気声優の梅原裕一郎さん。

画像まさかの「りんさん」呼びに(笑)。
画像
実際に相手が読んだら”既読”が付く仕様になっています。現実にあるドキドキ感をゲームの中で味わう事ができますね。

囚われのパルマ公式サイトはこちら

女子ウケ抜群!?『椅子ドンVR』

画像もえりんもさっそく椅子ドンされてきました。
椅子ドン…一体なんのことなんでしょう。そう思いながらブースに向かい、説明を受け早速体験に移るもえりん。

画像たしかに細い。

せまい空間の中に、もえりんと彼だけとなる。色々な言葉の中に甘い言葉も含まれているとのことだが女性陣にはどのような印象なんでしょう。

画像とにかく近かったらしいです。
いざ彼が椅子ドンたるものをしに来たとなると「近い近い」を連発するもえりん。あまりにも非日常的現象に頭がついてこれなかったようです。
照れを感じさせるほどの臨場感を持つVR作品…お見事です。

恋アプ公式サイトはこちら

TGS、今年も最高でした!

今年は昨年にもましてVR関連の出展物が多く見られました。どれも昨年以上のクオリティとなっており技術の進歩はコレほどまでにはやいのか…と謎の感慨深さを感じる程でした(笑)
来年はどんな凄いタイトルや作品に出会えるのか今から楽しみになりますね。個人的な期待としては、任天堂NX作品や任天堂のスマートフォンアプリが出展されることを期待しています。

TGS2016のその他の記事はコチラ!

関連リンク

もえりん!-Twitter
もえりんちゃんねる!Youtube

バイオハザード7 公式サイト
囚われのパルマ 公式サイト
恋アプ 公式サイト

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
© voltage Co.,Ltd. All rights reserved.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る