Production I.Gは、東京ゲームショウ2016にて、VRコンテンツ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』、『ブレイブウィッチーズVR(仮)』を出展中だ。どちらも整理券を手に入れることで、実際に体験をすることができる。

というわけで、ブースに来てみたんだけど、やはりVR体験コーナーは大人気!!

画像

今回は、『ブレイブウィッチーズVR(仮)』の整理券をゲットすることができた。

画像

ちなみに、コンテンツ内容はこんな感じ。

■攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver
画像
©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

映画『攻殻機動隊 新劇場版』と同じ世界観を舞台とするVR映像コンテンツ。
昨年【東京ゲームショウ2015】にて制作発表、ドームシアターでのティザー上映が話題になった注目の作品。【東京ゲームショウ2016】会場では、完成した本編映像を体験することが可能だ(体験時間約15分)。

■ブレイブウィッチーズVR(仮)
画像
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

10月よりテレビ放送開始のアニメ『ブレイブウィッチーズ』がテーマの新規VRタイトル。
プレイヤーは第502統合戦闘航空団の一員となり、ヒロイン達とともに大空へ飛び立ち、飛来する敵を倒すというもの。Production I.GがKADOKAWA・SILVER LINK.・トライスラッシュとともに開発を行い、全世界配信を予定している意欲作(体験時間約5分)。

というわけで、早速、体験!!

画像

ちなみに【東京ゲームショウ2016】で整理券をもらって体験をする多くの体験コーナーは、指定された時間になったら、そのブースに集まるというシステムなので、初めての人は気をつけてね。

画像

並んでいる間、とにかくワクワク。

画像

やっと自分の番がきたー。うーむ、上空に敵機が飛んでるぞ!!

残念ながら、今回は実際のVR画面をお見せすることはできないが、今後、新たにいろいろな情報が発信されると思うので、興味のある方はぜひ注目していてほしい。

※「ブレイブウィッチーズ」のTVアニメーション制作はSILVER LINK.が行っており、Production I.GはVRコンテンツ制作のみを行っています。

■公式サイトはコチラ
攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』公式サイト
Production I.G

TGS2016のその他の記事はコチラ!

(編集・執筆/高橋ピョン太)