【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】1周年目前!過去のイベントクエストを振り返る!【part1】

「リリース1周年まで1ヶ月を切ったぜ!!」とはしゃいでいるリリース開始当初から星ドラを始めた筆者が、過去にあったイベントクエストを振り返ろうと思い立ち、1周年までに開催されたイベントクエストを振り返っています。1周年が待ち遠しい!1周年を前に思い出に浸ろう!1周年間近で過去のイベントが気になる方はチェックしてください。

1周年目前!過去のイベントクエストを振り返る【part1】

イベントクエストなし、せっせとストーリーを進めていた【2015/10/15~22】

リリース当初はイベントクエストがありませんでしたね。みんなせっせとストーリーを進め、キングレオでぼうぎょを覚え、魔星獣プロスペロが強すぎ、ジャミラスはノーコンは無理!という時期でした。リリース当初はメタ剣の火力が高すぎて、メタ剣を装備している方をクエストに連れて行きとりあえずフレンド申請を送ろう!という方も多かったです。(中にはカイザーアックスが最強と主張する方も多かったですね。)

余談ですが、1周年では実装当初に最強だったメタスラの剣が、はぐメタの剣に錬金できるようになり現在最強火力の天空の剣を越えるという噂もありますね。

星ドラ初のイベント!「ドラクエ1イベント!」

りゅうおうをたおせ
ドラクエ1イベントの攻略情報のまとめ!

▼実装初日は上級しかなかった!

初のイベントクエストは、ドラクエ1イベントでした!実装初日は上級しか実装されておらず、りゅうおうはどんなもんじゃい!と意気込んでいたGame8攻略班は「強くなりすぎていた…。」という感想。その次の日に超級が実装されましたが、プロスペロほどではないけど、まぁまぁ強いかなぁという感じでしたね。

▼イベント装備がまさに神!

ドラクエ1イベントのラダトームシリーズが非常に強く、この後イベント装備の中で長くトップに君臨することになりました。当時はラダトームの剣がメタスラの剣と並ぶ強さと言われていました!また、星5の超強力なアクセサリーの「竜のうろこ」が2つ手に入る。強化素材として非常に優秀という点からドラクエ1イベントはまさに神イベントでしたね!

▼マルチが今ほど便利じゃなかった!

この当時、ストーリーを全て終わらせた上級者はドラクエ1イベントをマルチで周回するのにかなり苦労していました。というのも、冒険ランクが近いもの同士でないと検索では見つけることが出来ず、マルチをやる際に部屋がそもそも出てこないということに悩んでいましたね。すぐに改善されましたが、ストーリーを全て終わらせた上級者にとっては部屋を見つけるのが、すでに魔王級クラスの難しさでしたね。

▼初のニコ生放送!

2015/10/29にはじめて公式のニコ生が放送されました!このニコ生で、りゅうおう(超級)が倒され過ぎたから、次のイベント(ドラクエ2イベント)ではもう一つ上の難易度を作る。との発言からのが「伝説級」です!実際、りゅうおう(超級)は1週間に満たないうちに合計66万8532回も倒されていました。

初の伝説級実装!「ドラクエ2イベント!」

ドラクエⅡイベントが開始!ドラクエ2イベントの攻略情報のまとめ

▼初の伝説級実装!

ドラクエ2イベントはドラクエ1イベントの次に開催されたイベントです。先述の通り、超級のりゅうおうが倒されすぎたことから伝説級が実装されました。当時の伝説級はかなりの高難度でした。ラダトーム一式シリーズを揃えて粋がっている冒険者に、耐性の重要性を教えたのも伝説級のシドーです。ラダトーム一式装備の冒険者はシドーの「邪神のいかずち」でことごとく薙ぎ払われていました。ラダ一式の冒険者が神風特攻隊のように死を覚悟してシドーに特攻していったことを今でも鮮明に覚えています。

▼ボミエに脚光が浴びたのもここから!

当時は敵のスキルが溜まったらその瞬間にスキルを発動されるという仕様だったので、邪神のいかずちのやすみが解除される頃にはシドーのスキル攻撃が溜まっていて全滅というパターンが非常に多かったですね。そこでボミエがはいると敵のスキルも遅延されることが話題となり、ボミエの有用性がだいぶ広まりましたね。それに伴って「ラダ剣ベホイミは蹴れ!」という風潮も出来ていました。

▼ローレシア防具はおとこ専用装備だった!

シドーはローレシア一式でいけば取るに足らないボスでしたが、当時のローレシアはおとこ専用装備でした。今まで、フレンドに女の子キャラが多数を占めていたのに、ほとんどが男キャラに変わったのを今でも覚えています。筆者は、女の子でプレイすることを初志貫徹しているので、当時のローレシアシリーズがおとこ専用装備だったために絶対に装備しないと意地を張り、でもシドーには勝ちたかったので、レベル99にすればいけるかも?ということから戦士をレベル99にしました。当時はサンドハマー洞窟3階とリバイアさまを周回してレベル上げをしていました。当時のレベル上げはめちゃめちゃしんどかったです……。

スライム軍団イベント!

スライム軍団イベントが開始!スライム軍団イベントの攻略情報のまとめ

メタスラピアスを求めて…

スライム軍団イベントは初の軍団イベントです!スライム軍団イベントで最も注目を浴びたのが「メタスラピアス」です。メタスラのピアスはマヒ対策用のアクセサリーとして確固たるポジションを得ていますね。当時もマヒガード+中は持っておくべきだと、メタスラピアスを狙って、スライムピアスを何個も作成する方が多かったです。「きようさ+中」が付いたメタスラピアスを狙ってたら、スライムピアスでBOXが溢れていたという方もいましたね。メタスラピアスに思い入れが深い方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

中々な強さのウルトラスライム!

ウルトラスライムは物理攻撃で全体に攻撃してきます。シドーと比べると弱かったですが、油断すると超ちからため+通常攻撃で死ぬということもしばしば。特にウルトラスライムの幻惑状態が非常に厄介でマヌーハを持ってきていないためにやられるということもしばしば。当時のウルトラスライムは中々強力な敵でした。

マヌーサ+みかわしステップでノーダメ攻略可能だった!

スライム軍団イベントの伝説級のウルトラスライムは物理攻撃しかしてきません。なので、踊り子のみかわしステップが有効でした。また、みかわし率が2段階上昇した状態でマヌーサがはいると攻撃を全部避けるので、ノーダメージクリアも可能でした。しかし、マヌーサが非常に入りづらく、あまり注目も浴びなかったのですが、このときにみかわし装備の有効性に気付いていたら踊り子はもっと評価されても良かったのではないかと今でも思います。

ラダ剣に危機が!?「ゴーレム軍団軍団イベント」

ゴーレム軍団のバナーゴーレム軍団イベントの攻略情報のまとめ

ラダ剣の微火力が顕著に!

ゴーレム軍団イベントで登場した怒りの魔人はとにかく固い!当時はたたかいの歌で火力をあげるという考え方自体が稀でしたので、ダメージを与えるのも一苦労でした。なのでラダ剣では怒りの魔人に対して火力が出ず、ラダ剣の微火力さが顕著に出ましたね。このイベントでは、ラダ剣は蹴られるという風潮がありました。グレートハンマーがこのイベントに対して最強を誇っていましたね。

イベント装備の使いどころがない!

ゴーレム軍団イベントのイベント装備は当時から今でも使いどころが全くなく、残念な装備となっていますね。24章以降のクエストにロトのかぶとを持っていない方にとっては、ゴールドマンピアスは良いという程度で、いつか大活躍する機会がきて欲しいものです。

イベント装備が弱い…「ドラクエ3前半イベント」

バラモスを倒せバナードラクエ3前半イベントの攻略情報のまとめ

▼イベント装備が一気に弱くなった…

歴代シリーズイベント第3弾のドラクエ3(前半)イベントが登場しました。それまで、イベント装備の中の耐性装備は「軽減・弱」が基本でしたが、この頃からイベント装備に「軽減・微弱」が付き一気に弱くなりました。

▼職業専用スキルが初登場したのもこのイベントから!

ドラクエ3後半イベントでははじめて職業専用のスキルが登場しました。今では珍しくない職業専用スキルですが、この当時は限定した職業しか使えないというスキルは新鮮でしたね。しかし、限定した職業しか使えない割には弱い、戦士と船乗りの2強だったということもあり、あえてその職業で使うことはあまりありませんでしたね。

マルチの正式版が遂に登場!

▼アイテムの上限が決められた!

これまでのマルチは体験版としての扱いでしたが、正式版が遂にリリースされました。正式版では新スタンプの実装や、持ち込めるアイテムの上限が決められました。それまで、戦士と船乗りの2強でしたが、その原因は特やくそうなどのあらゆる回復アイテムが9個持ち込めたので、僧侶がいなくとも回復量は十分という理由もあったのです。しかし、アイテムの上限が決められた後も、上級職実装まで戦士と船乗りの2強は続きました。

▼ガチャ限武器に粛清を!ラダ剣に祝福を!

アイテムの上限の改変は、あらゆるガチャ限武器に大きな影響を与えました。その当時は戦士が流行っていて、ガチャ限の武器を進化させられる人も少なかったので、ガチャ限武器では回復量を満足に取れませんでした。なので、ガチャ限武器で生き残ることは大変なことでした。しかし、そこで活躍したのがラダトームの剣です!ミラクルソードで自己回復が出来、補助呪文枠もある。また、ドラクエ3前半イベントの装備で回復魔力をあげることが可能だったので、正式版実装でラダ剣の立場が復活しましたね。

まとめ

以上、1周年目前!過去のイベントクエストを振り返る!【part1】でした。part1ではイベントが無かったときからマルチ正式版を書きましたが、この期間はイベント装備がとにかく強かったです。当時は今ほど課金せずともイベント装備があれば、伝説級を楽々攻略することが可能だったので、無課金にとても優しいゲームでした。最近ではクエスト自体が難しくなり、無課金装備ではきついですね。実装当初は「戦士か船乗りでラダ剣をぶん回していれば良い」といった環境でした。

1周年関連記事

コラム一覧

コラム記事一覧を見る

コメント

43 名無しさん約3年前

>>41 part分けまで被っちゃいましたね笑

42 名無しさん約3年前

転送量もったいないのでページ分けてください

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「1周年目前!過去のイベントクエストを振り返る!【part1】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る