【パズドラ】副属性とは

ウルド

この記事では、副属性について解説しています。副属性は多くのモンスターが持っているものなので、その役割をしっかり把握しておきましょう。

副属性

副属性とは進化後や究極進化後のモンスターが持つ2個目の属性のことです。

副属性とは

ダメージの違い

副属性は主属性の攻撃よりも敵に与えるダメージが小さいです。主属性と同じ場合には攻撃力の10分の1、異なる場合には3分の1のダメージを与えます。
▼攻撃倍率による端数は切り捨てられている
副属性のダメージ

パーティ編成での役割

多色パ

こちらが基本的な使い方になるが、副属性でも多色リーダースキルの条件を満たすことができる。そのため多色パでは異なる属性を持つモンスターが好まれる。
▼主属性を揃えて火力を出す編成が主流
多色パの副属性

単色パ

属性パでは、主属性か副属性のどちらかに対象の属性があれば倍率を受けることができます。瞬間火力は下がってしまいますが、パーティの幅を広げることができます。

▼バインド対策のために覚醒イシスを搭載
副属性の単色パ

ダンジョンでの役割

高防御のHP削り

高防御の敵を火力で貫通出来ない場合には主属性も副属性もダメージが1になります。パーティ全員が副属性を持っていれば、1ターンに最大12ずつのダメージを与える事ができます。この場合には副属性は主属性と同じが好ましいです。

高防御の副属性

◯◯万ダメージ吸収へのダメージ源

ソティス

副属性は主属性よりもダメージが小さいため、吸収されることはまずありません。

パズドラ 関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「副属性とは」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る