【パズドラ】チェンジザワールドについて

チェンジザワールドについて

闇ツクヨミ

パズルが苦手な人にとってはとても嬉しいスキルの"チェンジザワールド"についての使いどころやメリットやデメリットなどを記載しています。参考にして下さい。

目次

チェンジザワールドとは?

チェンジザワールドとは、数秒間時間を止めてドロップを自由に動かすことのできるスキルのことを言います。自由に動かせるので、ドロップから指を離しても再度ドロップを組むことができます。

エモのスキル

最近では、時間を止めると同時にドロップ強化やヘイスト効果のついたスキルもありますが、それらもチェンジザワールドに含まれます。

チェンジザワールド
チェンジザワールドを使用すると上の画像のような状況になり、カチカチと時計の秒針の音が刻まれます。その間は、パズルを自由に動かすことができるので、焦らずしっかりとパズルを組んでいきましょう。

チェンジザワールドを使うタイミング

チェンジザワールドを使う1番の目的は、ここぞと言う場面でパズルに自信がない時です。盤面のドロップが組みにくい位置にあったり、敵モンスターを一撃で仕留めたい時などが使用するタイミングだと思いましょう。

チェンジザワールドのメリットとデメリット

チェンジザワールドのメリット

パズルを自由に動かすことができるので、単純にコンボが組みやすくなります。特にコンボ系のリーダーの時などは、サブに1体はチェンジザワールドスキルのモンスターをいれておくと心強くなります。

チェンジザワールドの盤面

陣スキルと合わせて使うことによって簡単に上の画像のような盤面にすることも可能です。上級者の人がやっているようなパズルの組み方をすることができます。

チェンジザワールドのデメリット

覚醒ヴィーナスのスキル
時間を止めていられる時間はモンスターによって違います。10秒や12秒と長く止めていられるモンスターも居ますが、中には6秒や8秒と少し短めなモンスターもいます。

6秒や8秒では少々物足りなく感じてしまい、操作時間延長のスキルを使用したり、覚醒スキルの操作時間延長を多く搭載させた方が、長くパズルができる場合があります。なので、自分のパーティの操作時間延長の数をしっかりと確認した上で、チェンジザワールド系スキルのモンスターを編成してあげましょう。

関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「チェンジザワールドについて」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る