【パズドラ】マルチ機械龍で高速プラマラ

機械龍マルチ

この記事では、協力プレイダンジョンにある機械龍の巨大基地でプラス集めをするためのパーティを紹介しています。

マルチ機械龍高速周回パーティ

なるべく編成難易度の低めなパーティを紹介しています。多くのモンスターで周回が可能です。

ある程度共通した立ち回り

フロア 行動
1F〜5F
ホスト側
ブレス×4で1〜4Fを突破後、5Fを花火などのパズルで攻略し、交代します。
6〜10F
ゲスト側
ブレス×3で6〜8Fを突破後、9Fを威力の高いブレス攻撃(+五右衛門)で攻略し、10Fを花火などのパズルでクリア。
チェイサー出現時 チェイサーを突破するには、約65万のダメージを与える必要があります。パーティの属性に合った変換スキルを使用し、突破しましょう。

全体を通して、五右衛門はほぼ必須と思ったほうがいいでしょう。

唸る旋風(木の機械龍)

五右衛門の評価木火オーガ木火オーガ木火オーガ木火オーガ五右衛門の評価
五右衛門の評価木火オーガ木火オーガ木火オーガ木火オーガ五右衛門の評価
ホスト(A) ゲスト(B)
1F 五右衛門
2F オーガ
3F オーガ
4F オーガ
5F 花火
6F オーガ
7F オーガ
8F オーガ
9F オーガ+五右衛門
10F 花火

最低難易度の周回パーティ例です。ただし、稀に登場する岩の魔剣士だけはHPが僅かに残るので、万全とは言えません。

よりおすすめなサブ

火のアーマーオーガの代用例

モンスター 説明・利点
水火オーガ炎のアイスオーガ 炎のアーマーオーガの色違いです。アーマーオーガ2、アイスオーガ2の編成でもまったく問題なく運用可能です。
赤おでんの評価赤おでん 持っていれば編成しない理由はありません。1〜4,6〜8Fで止まる要素はゼロです。
バーサーカーの評価バーサーカー 5,10Fを除くすべての階層をスキルのみで攻略できるので、赤おでん以上に優秀です。
悪魔ヴリトラの評価ヴリトラ 赤おでんとバーサーカーの中間地点的存在です。1〜4,6〜8Fの敵で止まることはありません。
覚醒ラーの評価覚醒ラー 基本的な運用は赤おでんとほぼ同じです。
聖王アーサーの評価アーサー 基本的な運用は赤おでんとほぼ同じです。スキルブーストが1つしか無い点には注意する必要があります。

以上のモンスターを持っている場合は、オーガと交換するのがいいでしょう。

皇の閃爪

五右衛門の評価赤おでんの評価ノブナガの評価ノブナガの評価大天狗の評価ノブナガの評価
五右衛門の評価サタンの評価悪魔ヴリトラの評価ノブナガの評価ノブナガの評価ノブナガの評価
ホスト(A) ゲスト(B)
1F 五右衛門
2F 赤おでん
3F ノブナガ
4F ノブナガ
5F 花火
6F ノブナガ
7F ノブナガ
8F ノブナガ
9F ヴリトラ
10F サタン

光の機械龍ではボスのレグルスをスキルで倒せるので、唸る旋風を周回するよりも時間効率は若干高めになります。その分編成難易度は高くなりがちなのが欠点です。

サブの代用例

ノブナガの代用例

モンスター 説明・利点
赤おでんの評価赤おでん 持っていれば編成しない理由はありません。1〜4,6〜8Fで止まる要素はゼロです。スキルブーストも3個と多いため、優秀なサブです。
悪魔ヴリトラの評価ヴリトラ 5,10Fを除くすべての階層をスキルのみで攻略できます。赤おでんと比較してスキルブーストが1個少ないですが、ノブナガと同じ2個は持っています。
バーサーカーバーサーカー 赤おでんとヴリトラの中間地点的存在です。1〜4,6〜8Fの敵で止まることはありません。

サタンの代用例

モンスター 説明・利点
ケフカの評価ケフカ ケフカと天ルシはスキルブーストを1個持っているため、サタンよりもパーティ編成の幅が広がりやすいのがポイントです。
天ルシの評価天ルシ

マルチ機械龍とは何か

マルチ機械龍
マルチ機械龍は、一部の覚醒スキルが共有されるようになったことで注目されるようになったプラマラです。スキルブーストの数が共有されたことで、パーティの編成にかなりの幅が生まれ、多くの人が比較的簡単にぽちぽちパーティを組めるようになっているのが一番のポイントです。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「マルチ機械龍で高速プラマラ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る