【パズドラ】ウルド「な、なんだこれは!」【ヴェル姉は物知り 35】

ヴェル姉は物知り 35

簡単なキャラ紹介

ヴェル想紡の時女神・ヴェルダンディ

パズドラの今に詳しく、生真面目な性格。
そろそろ覚醒メイメイとの雌雄を決したい。

スクルド未来の時女神・スクルド

お調子者でまだ幼く、知らないことも多い。
相変わらず、自分の未来は見えない様子。

ウルド過去の時女神・ウルド

落ち着いた振る舞いで、冷静であると同時に冷徹。
いつも通り、妹2人には手を焼いているらしい。

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

ヴェルダンディのパズドラ相談室

ウルド
「ふう……最近はやけに忙しいな。シヴァドラにラオウ、覚醒シヴァと求められる分には悪い気もせんが」
ウルド
「いささか、疲れる」
イーリア
「失礼。ウルド殿とお見受けしました」
ウルド
「む?何だ、また乱入か。よりにもよって私の前に現れるとは。お前も運がない」
イーリア
「何故そうも敵対的なのですか。そうではなく、ウルド殿に密書です。極秘の機密、門外不出の他言無用」
ウルド
「……この私に?」
イーリア
「そうです。今すぐに開封するのは絶対に避けるように、との言伝も添えておきます」
ウルド
「ふん、とても密書には見えんがな。何だこの包みは。これではただの宅配ではないか」
イーリア
「よ、余計なお世話です。密命であることに変わりはありません」
ウルド
「まあ良かろう。しかし、こんな怪しげな物を置いていろと言われても困る。具体的にいつ開封すればいい?差出人は誰だ?」
イーリア
「差出人は明かせません。開封の日時は――」

ヴェルダンディのパズドラ相談室

ウルド、究極

画像
ウルド姉おめでとう!(知ってた)
ヴェル
「大変よスクルド!ウルド姉さんの究極が決定したわ!」
ウルド
「ヴェルッ、貴様……」
スクルド
「ウルド姉が究極!服は?服はどうなの!」
ヴェル
「落ち着いてスクルドッ、大丈夫。あの硬派で斜に構えたウルド姉さんがまさか露出なんて安易な真似するはずないじゃない!」
ウルド
「水を得た魚とはお前のことだヴェル!ここぞとばかりに喧伝しおって……」
ヴェル
「あら、どうして?いいじゃないの。姉が究極して、それもアンケート究極に選ばれたというのに、喜ばず祝わない妹がいるかしら?」
スクルド
「いるわけないじゃん?いやー、ウルド姉が究極してくれてあたしたちも嬉しいって感じ」
ウルド
「散々私の水着姿を馬鹿にしよった貴様らが、心の底から祝福しているとは思えん!静かにしていろ」
スクルド
「もー。なんでそんなに怒ってるの?」
ヴェル
「そうよ。究極進化を果たしたのに、どうしてそんなに不機嫌なのかしら?」
ウルド
「う……い、いや、そういうわけではないが。嬉しいぞ。嬉しいには嬉しい、嬉しいが」
ヴェル
「あ、スクルド。これが姉さんの究極衣装よ」
スクルド
「よっしゃ!」
ウルド
「やめんか貴様ら!」
究極ウルドのイラスト
煽情的でよろしい(大歓喜)。
スクルド
「うわっ」
ウルド
「な、何が言いたいスクルド。笑いたくば笑え!」
スクルド
「派手……派手っていうか大胆!破廉恥だ。痴女!恥知らず!
ウルド
「恥知らずとは何事だ!」
ヴェル
「ほら、いいから早く着替えたら?」
スクルド
「そうそう。この服着れば強くなるんだよ?着ない理由があるの?ないじゃん?
ウルド
「いや、それはだな……」
スクルド
「もーめんどくさいなぁ!さっさと着替える!全国1億2000万のパズドラーが喜んでるのに、その期待に応えないでいいの?」
ウルド
「黙れ!着替える、着替えるとも!そこで大人しく待っておれ!」

ウルド
「む、むむ……ッ!な、なんだこれは……!」
ウルド
ウルド
「くぅ……」
スクルド
「ぶふっ」
ヴェル
「ええ、いいじゃない。お似合いよ?」
ウルド
「む、胸元が開きすぎる……ッ」
スクルド
「ねえねえ、アレ言ってよアレ。夏休みのアレ。恥知らずなウルド姉から聞きたいなー」
ウルド
「黙れ!」
ヴェル
「いいじゃないの。サービスの1つでもしたらどうかしら?」
ウルド
「ぐ、ぐうぅっ!こっ、今回だけだからな!」

ウルド
「も、もう……少しは、休んだら?」
ヴェル
「……」
スクルド
「(笑)」
ウルド
「か、かつてない恥辱だ」
ヴェル
「ふふっ、いいじゃない。姉さんの色気づいた姿なんて滅多にないんだもの。」
ウルド
「斯様な辱めを受けるとは……」
スクルド
「まあ脱げばとりあえず人気出るし(笑)」

スクルドが静かな理由

スクルド
究極まだ?
ウルド
「時に……スクルド。お前、妙に冷静だな」
スクルド
「え、そうなの?ウルド姉が恥知らずなカッコしてて笑いこらえてる程度には落ち着いてないよ」
ウルド
「もっと私の究極を悔しがると踏んだのだが」
ヴェル
「確かにそうね。私が究極した時なんて、物凄く悔しがってたじゃない。何かあったの?」
スクルド
「あーそういうこと?ふっふっふ、甘いね2人とも。あたしは賢いから、そんな目先の究極なんて興味ないの
ウルド
「……究極の先延ばしが過ぎたあまり、私の可愛い妹は無我の境地に達したらしいぞ」
ヴェル
「そうみたいね……今後は、ちょっと気を遣ったほうがいいのかもしれないわ」
スクルド
「ちょっと!そんなかわいそうな子みたいに言わないでよ。しょうがないなぁ……本当に可哀想なのは誰なのか教えてあげる!」
スクルド
「これを見ろ!」

究極進化後のフェス限の評価(Game8調べ)

キャラ 関連記事 リーダー サブ アシスト
滅槍の幻術神・オーディンの画像赤おでん ▶評価
▶テンプレ
8.0 8.0 7.0
隔世の蒼龍喚士・ソニアの画像青ソニア ▶評価
▶テンプレ
8.0 8.5 7.5
宿世の翠龍喚士・ソニアの画像緑ソニア ▶評価
▶テンプレ
7.5 8.5 7.5
光槍の魔術神・オーディンの画像緑おでん ▶評価
▶テンプレ
7.5 7.5 8.5
絶世の紅龍喚士・ソニアの画像赤ソニア ▶評価
▶テンプレ
7.0 7.5 7.5
神書の管理者・メタトロンの画像白メタ ▶評価
▶テンプレ
6.5 7.0 7.0
暴滅の威女神・カーリーの画像闇カーリー ▶評価
▶テンプレ
- 7.0
輝耀の秘女神・カーリーの画像光カーリー ▶評価
▶テンプレ
- 6.5

スクルド
「どうだ!これが★5と★6の決定的な差!あたしの未来は約束されてるの!いやー、2人が悔しがってる姿が目に浮かぶね」
ヴェル
「青おでんって強いのかしら?」
ウルド
弱いことはないが、使わんな
スクルド
せっかく隠してたのになんでそんな人を傷付けるようなことが言えるの?デリカシーがなさすぎる」
ヴェル
(鏡に向かって同じことを言うべきね……)

その後

スミレ
「ということらしいですが…つまり、私たちに救いはないのでしょうか…?」
ツバキ
「何をうろたえる必要があるのです?所詮は負け組★6フェス限の戯れ言。耳を傾けるに値しません」
スミレ
「本当にそうでしょうか…?」
ツバキ
「知っていますか。私、6.25倍出せるんですよ」
スミレ
「6.25倍…もしかしてヨミドラより強い?」
ツバキ
「当然です。ドロップ強化覚醒エンハンスのシルクが登場しました。愚かなパズドラーが、私の真の強さに目覚めることでしょう」
※真の強さとは
スミレ
「時女神の3.3倍よりよっぽど強いですね…!」

意見、感想などお気軽に!

パズドラ 関連記事

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

合わせて読みたい

コメント

26 名無しさん1年以上前

スクルドテマリましたな ある意味未来を読んでたね

25 名無しさん2年以上前

ツバキは回復倍率ないから殴り合いできないのがね。リーダースキル発動条件がヨミドラよりめんどいから手軽さないしな。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ウルド「な、なんだこれは!」【ヴェル姉は物知り 35】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る