【パズドラ】ラードラで闘技場2攻略【動画】

ラードラで闘技場2攻略!

極限の闘技場リニューアルのバナー

極限の闘技場2(双極の女神)をラードラパーティ(ラードラパ)で攻略する際の立ち回りやオススメの潜在覚醒、攻略ポイントなどを掲載しています。動画も一緒に紹介しているので、是非参考にしてください。

目次

ラードラの簡単な解説

ラードラパ

ラードラパ

リーダー 太陽神・ラー=ドラゴン
サブ① 劫火の威女神・カーリー
サブ② 劫火の威女神・カーリー
サブ③ 覚醒ヤマタノオロチ
サブ④ 天頂の雷霆龍・インドラ
フレンド 太陽神・ラー=ドラゴン

ALL297、全員スキルレベル最大のパーティです。

※このパーティではALL297+潜在覚醒の付与は必須

オススメの潜在覚醒

カーリー対策に「光ダメージ軽減」、「闇ダメージ軽減」パール対策に「木ダメージ軽減」、覚醒シヴァ対策に「スキル遅延耐性×2(ラードラ)」を搭載しましょう。

詳細な潜在覚醒

  • 木属性軽減×9
  • 光属性軽減×8
  • 闇属性軽減×11
  • スキル遅延耐性×2(ラードラ)

ラードラ 関連リンク

ラードラの立ち回りを動画で確認

動画で実際の立ち回りを確認してみてください。基本的な立ち回りや要注意ポイントに関しては、このまま下の解説を参考にして下さい。

ラードラでの基本的な立ち回り

欠損してなければとにかくパズルを決める!

盤面最大の盤面
ラードラは6色を決めれば基本的には、敵を倒すことが出来ます。盤面に6色ある場合はパズルをするだけでokです。

火力を出すためには4個消しが重要なので、終盤の強敵に対してはコンボ数も意識しつつ、4個消しもしっかりしましょう。

危険な時は闇カーリーのスキルで対応

闇カーリー使用時の盤面

次の敵の攻撃を受け切れないのに欠損している…そんな時は闇カーリーのスキルを使用しましょう。闇カーリーは2体編成しているので、序盤ならば気軽に使っても大丈夫です。

最大限の火力を出したい時にはラードラのスキルで!

ラードラのスキル

ラードラのスキルは操作時間が延長するので、盤面最大のコンボを組んで火力を出すことが出来ます。操作時間を短縮する効果を打ち消すことも出来るので、操作時間が短縮した場合に使用するのも良いでしょう。

2ターンのヘイスト効果もあるので、闇カーリーがあと2ターンで溜まる…などという時に使用しても良いでしょう。

操作時間短縮を使用する敵

  • 2F 闇イザナミ
  • 3F フェンリルナイト・カムイ
  • 7F 張飛
  • 8F 覚醒ヴィーナス
  • 16F 覚醒ラクシュミー(対策不可)

高防御対策や強敵には覚醒オロチのスキルで!

覚醒オロチ使用時の画像

極限の闘技場2では高防御のモンスターや威嚇スキルを使用したいポイントが多々あります。覚醒オロチのスキルは4ターンの間、敵の攻撃ターンを遅延するなので使い所を抑えておきましょう。

欠損しているのに闇カーリーが溜まっていない…という時には使っても良いですが、要所でスキルが使えないようにならないように注意!

覚醒オロチを使用したいポイント

  • 11F 色ぷれドラ(防御力1000万)
  • 14F 覚醒ソティス(間に合わない場合のみ
  • 18F ヴィシュヌ(100万以上ダメージ吸収)
  • 22F 各色ピィ(防御力600万)

ヘラ、カーリー対策はインドラのスキルで!

ヘラの先制攻撃
光・闇軽減の潜在覚醒とインドラのスキルを使用することでヘラとカーリーの大ダメージを受ける事ができます。

インドラのスキルを道中で使用しても良いですが、使用するタイミングは決まっているので、それまでにはスキルを溜めておくように!

インドラのスキルの使用タイミング

  • 11F オロチの効果が切れる直前
  • 19F突破時

※19Fの突破時に使用し、20Fを1ターンで突破することで21Fのカーリー戦で軽減効果を1ターン発動させることが出来ます。

ラードラでの要注意ポイント

1F 水皿の神使・河童

河童

先制攻撃でお邪魔ドロップを10個生成。初回行動時に99ターンの間、水ドロップが落ちやすくなるスキルを使用します。先制攻撃はともかく、水ドロップを落ちやすくなるスキルは非常に苦しくなるので、スキルを使ってでも突破しましょう。

4F デーモン系(ランダム2体)

火デーモン

非常に痛い攻撃をしてくるので、ワンパン推奨。スキルを使って一気に倒してしまうのが無難です。

7F 流砂の妖仙・沙悟浄

沙悟浄

根性持ちで根性を発動させると即死攻撃をしてきます。コンボを5色に抑えて根性を解除してから、撃破しましょう。

10F 四神シリーズ

メイメイ
四神シリーズは先制攻撃でスキル封印を使用してきます。攻撃自体は大したこと有りませんが、次のフロアの初ターンに覚醒オロチを使用しなければ厳しいので、スキル封印をされてしまった場合は解除してから突破しましょう。

11F 色ぷれドラ×2

ぷれドラ

高防御+高攻撃力の強敵です。覚醒オロチのスキルを使用し、全体攻撃や2体攻撃を絡めて撃破しましょう。威嚇中の撃破が間に合わなければ、インドラのスキルを使用しましょう。

12F

始まりの龍喚士・ソニア=グラン

ソニアグラン

根性を持っているのでいつまでたっても倒せないことも。6色を消しつつ、コンボ数を控えめにして2撃で倒しましょう

ゼウス&ヘラ

ゼウス&ヘラ

こちらも根性を持っています。根性を発動→回復しつつ少し削る→6色決めて撃破という流れで倒すのが理想的です。

14F 覚醒ソティス

ソティス

20万以上ダメージ吸収が鬼門です。下の画像の様に5色5コンボを組みつつ、落ちコンが来ないようにコンボを組みましょう。

どうしても倒せない状況になってしまった場合、覚醒オロチのスキルを使用しましょう

※敵が光属性の時に闇を消して、6コンボ以上すると20万ダメージを超えます

対ソティスの盤面

16F 覚醒パールヴァティー

覚醒パール
30万ダメージ以上吸収です。HP30%以上では心癒の山風→トリシューラorタイガーラッシュを繰り返し使用します。

30%以下でヒマラヤの怒りを使用しますが、潜在覚醒とプラスが振ってれば受けることができるので問題有りません。

心癒の山風を使用されたら、下の画像のように右端に回復ドロップを4個取っておき、タイガーラッシュを使用されたら5色を決めて攻撃、トリシューラを使用されたら回復に専念と少しずつ削っていきましょう。

対覚醒パールの画像

18F

秩序の創界神・ヴィシュヌ

ヴィシュヌ

100万ダメージ以上吸収の強敵。覚醒オロチのスキルを使用し、6色6コンボというようにコンボ数を抑えて、威嚇中に突破しましょう。

覚醒シヴァ

覚醒シヴァ
先制スキルターン遅延を使用してきます。毒ドロップが盤面にあるときは大ダメージが飛んで来るので、ラードラ→闇カーリーで対応して突破しましょう。

19F

紫棘の霜龍帝・イルシックス

イルシックス

とても耐久出来ない攻撃力+厄介な根性を持っています。コンボ数を控えめにして30%以下まで削り、暴れ狂うを受けた後に祈りながら闇カーリーを使用して突破しましょう。

21F

綺羅の秘女神・カーリー

光カーリー

劫火の威女神・カーリー

闇カーリー

指定のタイミングでインドラを使用していれば、軽減効果が1ターン残っているので初撃を受けることが可能です。あとは覚醒オロチ以外のスキルを全開放して撃破しましょう。

ラードラでの詰みパターン

15F〜16F リヴァイアサン→覚醒ラクシュミー

水リヴァイアサン覚醒ラクシュミー

リヴァイアサンは先制攻撃で、スキル封印を使用してきます。封印耐性状態で16F覚醒ラクシュミーが出現すると、先制攻撃で100万ダメージを受けます…。

とは言え、このようになる確率は1/80なので仕方ないと思うようにしましょう。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ラードラで闘技場2攻略【動画】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る