【パズドラ】スミレ入りネプドラで闘技場1攻略!【動画】

ネプドラで闘技場攻略!

極限の闘技場1ゲリラのバナー

スミレ入りのネプドラで闘技場1を攻略しています。立ち回りと要注意ポイントを覚えれば、比較的安定して攻略することが可能です。

目次

ネプドラの簡単な解説

スミレ入りネプドラパ

ネプドラパ
ALL297、全員スキルレベル最大のパーティです。

※このパーティではALL297+潜在覚醒の付与は必須

潜在覚醒について

潜在覚醒の内訳は以下のとおりです。潜在の振り分けは自由です。

  • 闇軽減25個
  • 木軽減5個

覚醒パールの「ヒマラヤの怒り」、ヘラの先制対策の両方を、HP満タンの状態で受けきることが可能です。

スミレを編成する理由

アンドロメダを編成するのが一般的ですが、あえてスミレを編成した理由は主に4つです。

  1. HPが高いため、覚醒パールとヘラを受け切れる
  2. 7ターン生成+ヘイストによる回転率の向上
  3. カリンの陣の偏りを誤魔化す
  4. 操作時間延長×2

ただし、アンドロメダと比較した場合の短所もあります。

  1. 回復力が低くなるため、99%ダメージが辛い
  2. 水列がないため、火力がやや落ちる
  3. バインドに無力
  4. スキル単体使用時のドロップ供給期待値が低い

覚醒パールが非常に苦手であること、バインド対策をする場所は6Fと光カーリー以外にほとんどないと判断したため、筆者はスミレを選択しました。

ネプドラ 関連記事

ネプドラの立ち回りを動画で確認!

動画で実際の立ち回りを確認してみてください。基本的な立ち回りや要注意ポイントに関しては、このまま下の解説を参考にして下さい。

ネプドラでの基本的な立ち回り

闇を繋げて倍率を出す

闇の11個消し
闇ドロップを5〜11個でも高い倍率が出せることをしっかり覚えておきましょう。上のような盤面が典型的な例です。

この場合、実ダメージは約1500万(強化ドロップを1つずつ含んだ場合)。水ドロップを11個つなげた場合、ダメージは約850万程度まで落ち込んでしまいます。

スミレのスキルは積極的に使う

スミレのスキル使用
スミレのスキルは7ターンと比較的早く、ヘイスト効果も付与されています。先制対策のため17〜19Fで使用できるとベストですが、基本的にはバンバンスキルを使用しましょう。

ネプドラのスキルは使う場所を決めておく

覚醒メイメイ
ネプドラのスキルを使用する階層は、あらかじめ決めておくのが重要です。使用必須ポイントは3箇所です。

※()内は状況次第で使用。

  1. 6Fのたまドラ
  2. (9Fのシールドナイト)
  3. 12Fの絶メタ
  4. 15Fの覚醒メイメイ・覚醒カグツチ
  5. (15Fの覚醒パール)
  6. 18F以降のヘイスト利用

6Fのたまドラ・15Fの覚醒メイメイは毒で早めに処理、12Fの絶メタはスキル溜め後に処理します。覚醒カグツチは盤面の状態を見つつスミレ+ネプドラで根性発動後に毒でトドメを刺します。

9Fのシールドナイトはアクアシールドナイト×3の場合の保険に、覚醒パールはHPを半分程度まで削った後に適度なダメージ+毒で倒すと安全です。

15Fを超えた後は、ネプドラの毒が必要になる場面はありません。2ターンヘイストとして利用するのが基本になります。イズイズ、カリン、ネプドラ×2で計6ターンヘイストにもなります。18Fで使用したヘルメスやスミレのスキルを20Fで再利用するため、ネプドラのスキルは16,17Fなどで溜めておきましょう

イズイズのスキル使用ポイント

カーリーワンパン
イズイズのスキル使用ポイントは特にありません。7Fのな周瑜と趙雲、13Fのオシリスとメジェドラ、18Fのスリーディア、20Fのカーリーが候補になります。

カリン→ヘルメスorスミレ、スミレ→ヘルメスでカーリー戦の火力は基本的に足りるので、出現モンスターに合わせて柔軟に使用するタイミングを決めましょう。

また、盤面次第ではイズイズのエンハンスでカーリーをワンパンできます。光カーリーのバインドには完全に無力なので、可能であれば温存しておきたいところです。

ネプドラでの要注意ポイント

2F 闇イザナミ

毒ドロップ→お邪魔変換+14,562ダメージ→21,845ダメージのループ行動です。ダメージ量が大きく、10ターン続く操作時間2秒減少が厄介です。

ある程度ターンを稼ぎ、カリンのスキルで突破するのが最も安全です。

4F デーモン×2

闘技場の4F
ダメージを受ける余裕は一切ないので、カリンやヘルメスのスキルでさっさと突破します。

5F ユニコーン

闘技場の5F
20万以上吸収とランダム生成による回復枯渇が面倒な相手です。水の5個消しと闇を含む6コンボを2回で倒せますが、万が一の場合はスミレのスキルを使用しましょう。

6F たまドラ×3

たまドラ

運が悪いとあっさり詰むフロアですが、ネプドラのスキルが使用できれば問題ありません。

緑おでんたまドラ×2、ラーたまドラの組み合わせで封印されると終わります。諦めましょう。

7F 周瑜・趙雲

闘技場の7F
周瑜は1ターン目に根性を発動させないと、高威力+変換で回復枯渇に苦しむことになります。趙雲は2ターン目に5コンボ吸収を使用する実質HP1,000万の強敵です。

カリンorヘルメス、特にイズイズのスキルは惜しみなく使用し、確実に撃破するのが安全です。

9F シールドナイト

闘技場の9F

アクアシールドナイトが出た場合、10ターン待つのがベストです。ネプドラの毒を使用してもいいですが、12Fと15Fでネプドラのスキルは必須なので、必ずどこかでスキル溜めを行いましょう。

12F 超絶メタドラ

絶メタ
ギリギリまで回復に専念し、最後の1ターンでネプドラのスキルを使用します。特に危険はありませんが、回復枯渇にだけ注意しましょう。

13F ソティス・メジェドラ・オシリス

ソティスの場合は水や闇の5個消しなどで倍率を出しつつギリギリまで待ってから突破。落ちコンばかりは運なので、100%の安定は不可能です。

オシリスの場合、耐久は簡単ですが水ドロップも消されてしまいます。適当に削り、カリンやスミレのスキルで突破するのがベスト。

メジェドラはコンボ吸収に気を付けつつ、耐久気味に攻略します。99%ダメージも厄介ですが、適当に削って「メジェドエンド」を受けないように気を付けましょう。

15F 覚醒メイメイ・覚醒カグツチ・覚醒パール

覚醒メイメイ

ネプドラの使用フロアです。このフロアの対策がネプドラの一番大事な仕事です。

覚醒カグツチの場合、2回までなら受け切れるHPはあるので、全力で回復ドロップを呼びこみましょう。1列6個消しでもしっかりコンボを組めば突破できるので、ネプドラのスキル使用は忘れないように。全バインドを受けると、回復力が低すぎてそのままやられる可能性が高いです。

覚醒パールの場合、敵スキルのおかげでで過剰に攻撃してしまうことはありません。「タイガーラッシュ」の使用時に少しずつダメージを稼いでいきます。1列6個消しであれば、吸収されることはまずありません。HPを半分まで減らした後は保険も兼ねて、トドメのタイミングでネプドラのスキルを使用しておきます。

覚醒メイメイの場合は、ここぞとばかりにネプドラのスキルを使用しましょう。さっさと次のフロアへ。

16F グリザル

1ターン目に水と回復ドロップを残しつつ、2ターン目に回復と攻撃を同時に行います。その後は適当にターンを稼ぎ、カリン+スミレで突破。

このフロア以降、ネプドラのスキルはヘイストとして利用します。状況に応じて柔軟に対処しましょう。

17F マーキュリー

水ドロップが振りやすくなるのでネプドラには心強い味方……なのですが、予想外の落ちコンによる事故も発生するので、一概に喜ぶことはできません。マーキュリーが登場した場合、以降のスキル溜めは1列6個消しなどの中途半端な攻撃は行わないのが定石です。

18F スリーディア・リファイブ

スリーディアの場合、ヘルメス+イズイズでワンパン突破。その後の19Fは、盤面次第ではスミレのみで突破し、そうでなければ耐久する必要があります。ちなみに、スリーディアが登場すると攻略の安定度が一気に落ちます

リファイブの場合、初ターンにヘルメス+スミレ(理想はスミレのみ)でコンボを稼ぎ全力で回復しつつ突破します。

19F ヘラ・アテナ・ベルゼブブ

ヘラ
ヘラは先制ダメージさえ受けきることができれば、回復ドロップがある限り耐久を続けましょう。理想は、カリンとヘルメスを残したままスミレのスキルを使用して突破することです。そして、カーリーをカリン+ヘルメス(+イズイズ)で攻略します

アテナは単純にダメージが大きく、カーリーを除けばリファイブに次いで2位のHPを誇ります。また、HP75%以下で使用する超闇バインドを受けると即ゲームオーバー。理想は、カリンとスミレのスキルを残したままヘルメスでワンパン突破し、カーリーをカリン+スミレ(+イズイズ)
ダメージを受けたあとの場合はカリン+スミレのスキルで突破し、カーリーをイズイズ+ヘルメスで攻略します。

ベルゼブブ
ベルゼブブは強制的にカリンのスキルを使用させられるので、カーリー戦がやや不安になります。理想は、カリン+覚醒イズイズで突破し、カーリーをスミレ+ヘルメスで攻略する方法です。陣の偏り具合ではスミレを使用することになるため、カーリー戦の安定感がガタ落ちしてしまいます。

20F カーリー

光カーリー
闇カーリー
コンボ数次第ですが、水2列の36倍を出すことができればイズイズのエンハンスなしでも2100万削れます(最大火力配置については割愛。調べれば出ます)。スミレが残っていればある程度調整できるので、初ターンの安定度が大きく上がります。

光カーリーの場合、最悪でも2ターン目にはHPを半分以下まで削り、バインド地獄に陥る前に1ターンでも早い攻略を目指します。99%ダメージも多用するので、長期戦は危険です。

闇カーリーの場合、回復ドロップを頻繁に作ってくれるのである程度の耐久は可能です。しかしながら回復力に不安があるので、いずれにせよ長期戦は避けましょう。

ネプドラの詰みパターン

17Fディオス→18Fリファイブ→19Fヘラ

多くのパーティがこの組み合わせに苦戦しますが、ネプドラも例外ではありません。

スキルを使用せずにディオスを突破→カリン+スミレでリファイブを突破→ヘラの先制を受けて耐久…‥でなんとかなる場合もあります。

ですが、スミレを編成しているため回復力には若干の不安があり、ヘラに回復ドロップを消された時点で敗北濃厚です(次のカーリーをワンパンしないと苦しい)。

18Fスリーディア→19Fブブ

この組み合わせはかなり絶望的なパターンです。

安定した突破を考える場合、18Fをヘルメス+イズイズ、19Fをカリン+スミレで抜ける必要があります。20Fでネプドラ×2でヘルメスのスキルは戻ってきますが、流石にヘルメスのみで2100万を出すのは困難です。

ネプドラに限らずほぼ全ての水パの弱点ですが、この組み合わせの場合は一気にクリア率が下がります。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「スミレ入りネプドラで闘技場1攻略!【動画】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る