【パズドラ】ダメージ調整とは?

この記事では、パズドラにおけるダメージ調整について解説しています。

ダメージ調整について

ダメージ調整とは、意図的にダメージ量を抑えることです。しかしながら、状況に応じでダメージ調整の意味が若干変わります。

敵の行動への対策

多くの敵は、現在HPと行動パターンがリンクしています。HPが減ると致命的な攻撃を仕掛けてきたり、厄介なギミックを作動したり、プレイヤーにとってはとても不利な状態になります。

敵の行動パターンをあらかじめ把握しておき、一定以上のダメージを与えないようにするのがダメージ調整です。もちろん、一撃で敵を倒せるのであればダメージ調整は不必要です。

根性やダメージ吸収などギミックへの対策

敵のスキルの中には、根性ダメージ吸収など、ダメージを与え過ぎるとこちらが不利になるものもあります。上記の「敵の行動」とは異なり、ギミックの場合はワンパンできない場合が大半なので、どうしても敵の反撃を受けてしまいます。

根性の場合は少しずつHPを削り根性を剥がす必要があります。ダメージ吸収の場合は、効果が切れるのを待つか吸収量を超えないようにダメージを与えなければいけません。

パズドラの関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ダメージ調整とは?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る