【パズドラ】覚醒メイメイ取扱説明書(上)【ヴェル姉は物知り その15】

ヴェル姉は物知り その15上

簡単なキャラ紹介

メイメイ現在の時女神・ヴェルダンディ?

パズドラの今に詳しく、生真面目な性格。
なんだかいつもと様子が違う。

スクルド未来の時女神・スクルド

お調子者でまだ幼く、知らないことも多い。
チャレダンのメイメイが突破できず泣き散らす。

他のお話

14【パズドラのインフレっていつ?】◀前
16【覚醒メイメイ取扱説明書(下)】◀次

ヴェルダンディのパズドラ相談室?

スクルド
「ヴェル姉聞いてよっ、ひどいんだよイシスさんあたしのことサブに要らないって!倍率条件に回復ドロップ入ってないからって、そこは頑張ってよっていうか、もう聞いてるのヴェ……」
メイメイ
「フフッ、いらっしゃい」
スクルド
「……る?」
メイメイ
「どうしました?さあ、ヴェルダンディのパズドラ相談室、始めましょう」
スクルド
「いや、いやいや!こ、ここ、あたしたちの部屋、っていうかあんたメイメイ……」
メイメイ
「ほら、時女神と同じ3色陣ですよ」
スクルド
「回復ドロップないんだけど」
メイメイ
「伝言を預かっています。『ごめんなさいスクルド、イーリア集めで忙しいから代役をたのんだわ』と、そういうことみたいですね」
スクルド
「……ひどくない?」

画像

【覚醒メイメイ取扱説明書(上)】

メイメイ
「はじめに、本稿の構成を明確にお伝えしますね」
1.覚醒メイメイの基本情報
2.ステータス、覚醒スキルについて
3.スキルについて
4.リーダースキルについて(前半)
メイメイ
「以上の通り、順次解説を進めます。長い解説となりますので上下に分割し、中途半端ではありますが4.(前半)で本稿を一度区切らせて頂き、簡易的な総括を行います」
スクルド
「ぜ、前後に分けるの?」
メイメイ
「気合を入れ過ぎたでしょうか……?」
スクルド
(当たり前だ)

1.覚醒メイメイの基本情報

基本情報

覚醒メイメイ
覚醒メイメイ
レア度 コスト 属性 タイプ
★7 40 木/木 体力/攻撃

ステータス

HP 攻撃 回復
Lv99 4175 1804 106
Lv99+297 5165 2299 403
Lv99換算値 / 813.6 417.5 360.8 35.3

つけられる潜在キラー

つけられる潜在キラー
神キラー✕ ドラゴンキラー✕ 悪魔キラー マシンキラー
バランスキラー✕ 攻撃キラー✕ 体力キラー 回復キラー

スキル

玄武七星陣 ターン数:13→9
全ドロップを木、光、闇ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

リーダースキル

三護・霊亀の舞
木光闇回復の中から3色同時攻撃で攻撃力が4倍。 木光闇属性の敵から受けるダメージを軽減。

覚醒スキル

覚醒スキル 効果
木ドロップ強化木ドロップ強化 強化された木ドロップの出現率とダメージがアップする
木ドロップ強化木ドロップ強化 強化された木ドロップの出現率とダメージがアップする
2体攻撃2体攻撃 自分と同じ属性のドロップを4個消すと攻撃力がアップし、敵2体に攻撃をする
封印耐性封印耐性 スキル封印攻撃を無効化することがある
2体攻撃2体攻撃 自分と同じ属性のドロップを4個消すと攻撃力がアップし、敵2体に攻撃をする
スキルブーストスキルブースト チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる
スキルブーストスキルブースト チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる
操作時間延長操作時間延長 ドロップ操作時間が少し延びる

メイメイ
「体力/攻撃タイプの文字通り、回復力を捨ててHPと攻撃力に特化HPと回復力は相互関係にありますから、片方だけ優れていても大きな効果は期待できません。また、覚醒スキルは飛び抜けて優秀とされています。これらの点に関しては、2.でお話しますね」
スクルド
「あたしも究極したらこんな風になるかな?」
メイメイ
「日頃の行い次第ですよ。次はスキルですが、木光闇の3色陣は従来のままに1ターンのスキル短縮効果が付与されました。覚醒メイメイパの中心である不安定な3色陣をいかに安定させるか、そしてスキル短縮効果をどのように利用すべきかを追究します」
スクルド
(なんかもう肩凝ってきた)
メイメイ
「リーダースキルには、光メイメイを基軸に木光闇属性ダメージを30%軽減する効果が追加され、フレンドと合わせて51%の軽減効果が見込めます。耐久力を意識した運用を念頭に置くべきですね」
スクルド
「すまん、オシリスで……」
メイメイ
「ウフフ」
スクルド
(ぞわっ)
メイメイ
「ご心配なく。比較されることの多いオシリスを対象として挙げつつ、4.(後半)で私の考察を行いますから」

2.ステータス、覚醒スキルについて

メイメイ
「HPと攻撃力に秀でている私ですが、先述した通り豊富なHPを生かす回復力がなければ耐久力が高いとは言えません。サタンパが耐久性に優れているとは言いませんよね」
スクルド
「HP高くても割合ダメージで一瞬だもんね」
メイメイ
「サタンパを引き合いに出したのはかなり乱暴で端的な例ですが、回復が追い付かないといった事態が起こりやすいことは間違いありません。ですから、回復力不足をサブで補うことになります」
スクルド
光スサノオとか覚醒パールとか?」
メイメイ
「手段としては3種類が考えられます。スクルドさんが今おっしゃったように、光スサノオは①のタイプ、覚醒パールは②のタイプですね。この両者は回復力も440程度と高めですので、③も同時に満たしていることから特に有効です」
①軽減スキルなどでダメージそのものを減らす
②回復生成スキルで回復の機会を増やす
③純粋に回復力を底上げする
スクルド
「でも、どっちもHP低いよ?」
メイメイ
「覚醒メイメイパの基本戦略は火水モンスターからのダメージを考慮しません。なので、被ダメージを軽減出来る木光闇モンスターに対しての耐久力を高めるため、HPよりも回復力を重視します
スクルド
「意味わかんない……」

画像

メイメイ
「仔細は4.(後半)でお話しますよ。次に覚醒スキルについてですが……パーティ単位で考えたほうが理解しやすいでしょうから、とりあえず覚醒メイメイパはは2wayパ、ということだけ理解していただければ充分です。何より、2ページに跨ってしまうので……」
スクルド
(ページってなんだ?)
メイメイ
「当然ですが、覚醒メイメイパは2wayパです。光フレイヤ闇アスタロトよりも木諸葛亮佐助が優先的に選ばれます」
スクルド
「でも劉備入んないじゃん」
メイメイ
「そうですね。彼が私のサブとして最適な存在であれば、更に覚醒メイメイパは強靭になれたでしょう。しかし現実として、相性が悪いことは確かです」
メイメイ
「変換相性が致命的に悪いことを承知でサブに火劉備を採用する場合も、全くないとは言いませんが……火劉備を採用することで、実際にどの程度火力が上がるのかということを少し考えたほうがいいですね」
スクルド
「どういうこと?」
メイメイ
「スキルを1枠潰してまで火劉備を採用するほど、覚醒メイメイパの攻撃倍率は高くない……そういうことですよ」

画像
※攻撃倍率は、高ければ高いほど差が開く

メイメイ
「ちなみに、体力/攻撃という私のタイプも長所の1つであることを補足的に説明しておきます。神と悪魔タイプでないことが利点、と言うべきかもしれません」
スクルド
「神と悪魔はオワコンなの?」
メイメイ
「バインドには様々な種類があり、中には特定のタイプのみを対象とした種類もあるのですが。その特定のタイプが、神と悪魔。神バインド悪魔バインドと呼ばれるものですね」
スクルド
「でも木バインドは無理でしょ」
メイメイ
「フフッ、そうですね。ですが、それは私に限った話ではありませんよ」

3.スキルについて

メイメイ
「ここからは私のスキルについてお話しますが……スクルドさん?」
スクルド
「あ?な、なに、なんでしょうか」
メイメイ
「大丈夫ですか?なんだか眠そうに見えるのですが」
スクルド
「そ、そんなことないです、体力タイプだから体力には自信ありまっす!」
メイメイ
「そうですよねっ。おまけに回復力2倍のリーダーですから、この程度で疲れるはずがありませんね」
スクルド
「うう……」
メイメイ
「私の3色陣は覚醒メイメイパにおける主砲であり、ある意味では最も確実な攻撃手段です。3色陣の長所と短所については、ご存知のはずですよね」
スクルド
「知ってます知ってます、その3でやりました」
▶3色陣って何がいいの?
メイメイ
「基本的にはそこに書かれている内容で合っているのですが……覚醒メイメイパにおいては、3色陣の長所が減ることをお伝えしておきます。特定の変換と組むのがかなり強力……と、3色陣の長所を説明しているのですが。覚醒メイメイパにおいて、この長所は例外です。例えば、以下のような状況があったとします(左図)」

画像

メイメイ
3色陣単体使用の弱点が露呈していますね」
スクルド
「あるある」
メイメイ
「ですが。劉備さんのスキルを使えば、ある程度のフォローは可能です(右図)。……では、以下の状況で同じくメイメイ→劉備の流れを行うと。どうなりますか?」

画像

スクルド
「あっ、そりゃそうか。闇が欠損するからリーダースキル発動しないわけね」
メイメイ
「無論ですが、期待値はそれぞれ各10個ずつ。木ドロップの数が極端に少ない盤面が頻発するわけではありません。過敏になる必要はありませんが……問題は、覚醒メイメイパはこの不安定なスキルを2枠背負わされているという点です」
スクルド
「でもそれってあたしたちも同じだよ」
メイメイ
「いいえ、大きく異なります。貴女がた時女神リーダーは多くの場合3色陣+変換を前提として運用しますが、覚醒レイラン覚醒ハクも含めた四神リーダーは3色陣の単体使用を前提としています。この安定感の差は、想像している以上に大きなものです」

スクルド
「ふーん。まあ、そうかも。ピンチのときに水がなくても回復もできちゃうから、あんまり偏って困った場面ってない気がする。木に偏ったら無理だけど」
メイメイ
「とはいえ、全く対策法がないわけではありません。ドロップ生成スキルを利用することで、3色陣の不安定さはある程度改善することが可能です」
スクルド
「魔導書シリーズみたいにどれが変換されるか分かんないやつ?」
メイメイ
「ドロップ変換スキルとドロップ生成スキルの差異は明確にしておくべきでしょう。本稿では、ドロップ変換スキルとドロップ生成スキルを次のように分類します」

変換スキル 変換スキル持ちの例
◯→△にドロップの色を変えるスキル。◯ドロップがなければ発動不可で、盤面に依存する
究極佐助 究極ペルセウス 火劉備
生成スキル 生成スキル持ちの例
△ドロップを一定数作るスキル。例外を除き、いつでも発動可能で、盤面に依存しない
かぐや姫 オシリス リーザ

メイメイ
「変換スキルの説明は不要ですね。ドロップ生成スキルについては、一定の場所に生成するタイプとランダムに生成するタイプに細分化すべきかもしれませんが、ここでは一括りにさせて頂きます」
スクルド
「はーなるほど。◯→△で変換すると欠損するから、じゃあそのドロップ生成でどうにかしようってことね」
メイメイ
「諦念の効いた、良い回答の仕方ですよ。スクルドさんがおっしゃったように、これは苦肉の策。3色陣→ドロップ生成の流れを前提に考えるのは誤りです」
スクルド
「なんで?盤面に依存しないんならバンバン使えば良くない?」
メイメイ
「ドロップ生成スキル盤面に依存はしない、という説明はスキルの使用のみに焦点を当てた場合です。実践ではドロップ生成スキルが無意味に、更に欠損を引き起こす事態も起こります。ドロップ生成スキルは3色陣の不安定さをある程度改善してくれますが、その組み合わせが前提ではないということを忘れないようにしましょう」
メイメイ
「続いてもう1つ、同時効果のスキル短縮についてですが」
スクルド
「ま、まだあるの?サブにメイメイ突っ込めばいいってことじゃダメ?クラウドシステムみたいな感じで」
メイメイ
「それはそれで強力ではあるのですが、7ターンで確実に右端縦1列5個の光ドロップを作るクラウドと、9ターンでランダム性の高い私の運用法を同列に語るのは愚かかと」

画像

スクルド
「え、そうかな?だっていくら振れ幅があるって言っても3色陣の期待値はそれぞれ10個でしょ?クラウドの倍だし、スキルループは無理でもかなり近いことできるんじゃない?」
メイメイ
「完全にループさせることを考えた場合、クラウドシステムの自由枠は2、対してメイメイシステムの自由枠は1です。自由枠は光/闇、闇/光に限定されてしまいますから、あまり有用とは言えません。更に、3色陣を用いたループでは回復ができないという大きな欠陥があります」
スクルド
「じゃあ、1回ダメージ受けたらやばいってこと?」
メイメイ
「3色陣はその性質上回復しつつの攻撃ができません。回復するには3色陣を使ってはいけないので、私のスキルを乱発するのは得策とは言えません。サブに覚醒メイメイを入れる場合でも、多くて2体に留めておくべきでしょう」

画像
※回復できない弱点を克服できる……かも

スクルド
「ふうん。じゃあどっちかっていうと、ループとかは考えないでターンが軽くて便利で強いスキルを連発するのが目的ってことね」
メイメイ
「ターンの目安は7ターン以内、でしょうか。何度も使用することになる3色陣との同時使用を想定したスキルがより望ましいと思われます」
スクルド
オシリスとかリーザがいい感じ?」
メイメイ
「どちらも副属性が木なので、どこかで光闇枠を用意する必要がありますが、組み合わせとしては悪くありません。少し、頭も冴えてきたようですね」
スクルド
「えへへ、そう?じゃあさ、じゃあさ。サブにメイメイ2体と、光と闇のセレス1体ずつ入れたら強くない?回復が低いから完治で済ませて、毎回3色陣で吹っ飛ばしてくの。安定性はあんまりないかもしれないけど、どうかな?」
メイメイ
「なるほど、悪くはありません。ですが……3色陣の不安定さを度外視したとしても、高難易度ダンジョンの攻略は難しいでしょう」
スクルド
「なんで?」
メイメイ
「順番に、説明していきましょうか」

4.リーダースキルについて(前半)

画像
※恐らく、最も有名なクラウドパのテンプレ

メイメイ
「スクルドさんは恐らく、クラウドシステムにおける火アマテラスを光と闇のセレスに置き換えたのでしょう。ですが、そもそもクラウドシステムの猿真似は無意味です」
スクルド
「そりゃ分かってるけど……だって似てるし」
メイメイ
似ていません。クラウドシステムは4体で完全なスキルループが可能であること、HPに4倍の補正が掛かること、攻撃倍率が20.25倍であること。これら全てが組み合わさって、火アマテラスが活きるのです。これらの1つも満たさないメイメイループでは、完治スキルはそれ程魅力的なものではありません」
スクルド
(ばっさり否定された……)
メイメイ
「……少々脱線してしまいましたが、覚醒メイメイのリーダースキルについてお話していきましょう。まず、あまり意識されたことはないかもしれませんが、念のため明確にしておきましょう。サクヤさんを含めて、四神シリーズは全員が多色パです」
スクルド
「いや。知ってるけど」
メイメイ
「より厳密に表現するため、四神シリーズは指定多色であると換言しましょうか。さて、覚醒メイメイパは指定多色ですから、欠損との戦いが当然のように存在します。私たち四神の開幕欠損率ですが、ご存知ですか?」
※ダンジョンに入った時、盤面で倍率発動ができない確率のこと
スクルド
「3色だしイシスと同じくらい、じゃないや指定3色だから……ホルスと同じくらいで4%?」

画像
※結構な頻度で発生する開幕欠損

メイメイ
24%です」
スクルド
「……無条件3倍でごめん」
メイメイ
「指定4色のサクヤは5倍で31%、5色の覚醒ラーは5倍で38%、指定3色の四神は3.5倍で24%。あくまで開幕の欠損率ですが、これだけの頻度で欠損が起こるのです」
メイメイ
「重要な点は、欠損対策として光カーリーが覚醒ラーやサクヤのテンプレに入るのであれば、同じように覚醒メイメイも欠損対策が必要ということです。ですが欠損対策自体は私自ら行えるので、サブをどのように選定するかが重要になります」
スクルド
「つまり、サブでも欠損対策をしたいってことでしょ」
メイメイ
「それもありますが……例えば、私と同じ指定多色であるサクヤパドゥルガーパのテンプレを見てください。変換要因がほとんどいないことが分かりますか?」
▶超究極サクヤパーティのテンプレ
▶ドゥルガーパのテンプレ
スクルド
「いや、多色ってそういうもんじゃない?」
メイメイ
「何を今更、そんな話かもしれません。ですが、覚醒メイメイパもそれは同じであることを失念している人は少なくありません」
スクルド
「あー……そっか。アルテミスとか木ヴァルとかで木ドロップ増やしても、光闇ドロップが欠損してたら意味ないってことね」
メイメイ
「私はこれまで、覚醒メイメイパのメインである3色陣を安定させるためにドロップ生成スキルを推奨していました。しかし中には『普通の変換スキルでは駄目なのか』と疑問を感じていた方もいらっしゃるかもしれません。勿論、そういった選択肢もありますし、そちらの方がより有効かもしれません」
スクルド
「……」
メイメイ
「では何故、私が3色陣+ドロップ生成を推奨しているのか。それは、欠損という多色パの大きな問題をより確実に潰すためです。説明の順序が逆転してしまいましたが。ご理解頂けましたか、スクルドさん?」

画像
※最強の欠損対策

スクルド
「ぶっちゃけていい?3色陣→ドロップ生成だって、欠損するときは欠損するよ?」
メイメイ
「3色陣+ドロップ生成を前提に考えるのは誤り。私は予め、そうお伝えしています。光と闇が欠損した状態ではいくら木ドロップを作っても仕方がありません。それでしたら最初から3色陣を主体とし、そのフォローを行ったほうが確実性が高いという考えです。3色陣が偏っていなければそのまま使用すればいいだけの話ですからね」
メイメイ
「……さて。非常に半端ではありますが、覚醒メイメイパにおける私の根底となる考えを明らかにしたところで、前半のまとめに入りましょう」

その後

画像

スクルド
「あー疲れた疲れた、ツカレタ!はいオシマイッそれじゃメイメイさん、ありがとうんじゃまた」
メイメイ
「待ちなさい。次回の予告を行いますから」
スクルド
「ウーッ!」
メイメイ
「【覚醒メイメイ取扱説明書(下)】では、以下の流れで解説を行う予定でいます」
4.リーダースキルについて(後半)
5.具体的なパーティ編成
6.サブでの運用に関して
メイメイ
「4.(後半)で引き続き、火力問題やオシリスとの比較、軽減率を中心に説明を行います。5.では、今までの内容を踏まえたうえで実践的なパーティ編成を紹介します。主題からは逸れますが、副次的に明らかになるであろうサブ運用に関して6.で軽く考察する予定でいますので」
スクルド
「も、もう『天使と死神』イベント終わったし!終わったし!ヴェル姉帰って来るからもう大丈夫だからメイメイさんっ」
メイメイ
『天使と死神』イベントは延長されたようですから、恐らくは帰ってこないと思いますよ?まあ、ヴェルダンディさんが戻って来られたら、また日を改めようとは思っていますが」
スクルド
「……ウーッ!」

他のお話

14【パズドラのインフレっていつ?】◀前
16【覚醒メイメイ取扱説明書(下)】◀次

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「覚醒メイメイ取扱説明書(上)【ヴェル姉は物知り その15】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る