【パズドラ】2013年6月キリホル戦争【ヴェル姉は物知り 11】

ヴェル姉は物知り 11

簡単なキャラ紹介

ヴェルダンディ現在の時女神・ヴェルダンディ

パズドラの今に詳しく、生真面目な性格。
過去の話はウルドに任せようかと迷っている。

スクルド未来の時女神・スクルド

お調子者でまだ幼く、知らないことも多い。
自分は無(理のない)課金だと思い込んでいる。

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

ヴェルダンディのパズドラ相談室

ダンジョン選択画面

スクルド
「もうログイン120日かぁ。もうすぐランク350だし、結構ハイペースなほうなのかな?」
スクルド
「あ、ヴェル姉って、今ログイン何日目?150くらい?」
ヴェルダンディ
「ええと。850日ね」
スクルド
「……あれ、おかしくない?だってあたしたちの実装って2014年の11月」
ヴェルダンディ
「月額課金時代だってあったんだから。やってるゲームが違うんじゃないかしら?」
※2013年4月、エイプリルフールのネタ画像です
スクルド
「おっかしいなぁ……」
ヴェルダンディ
「うふふ。懐かしいわ。その頃といえば、ホルスが覇権を握ってた時代ね」
スクルド
「へぇ?ただの4色4倍が最強だったんだ」
ヴェルダンディ
「ええ。強すぎるって声もあるくらい、リセマラ文句なしの1位だったわ」
スクルド
「いや他にいたでしょ。サクヤとか」
ヴェルダンディ
「サクヤはその少し後ね。四神が実装された頃も、随分と物議を醸してたけれど……今となってはいい思い出ね。キリホルなんて言葉ももう聞かないもの。……もしかして、知らない?サクヤとホルスの最強争い
スクルド
「全然。イシホルとかラーホルじゃなくて?」
ヴェルダンディ
「キリホルよ。……エジプト神、四神の覚醒進化も実装されたことだし、今日はサクヤとホルスの歴史をお勉強しましょう」

2013年6月キリホル戦争

~ホルス実装~サクヤの登場

エジプト神シリーズの実装

ヴェルダンディ
「当時のパズドラはゼウス一強時代。覚醒スキルなんてものは当然なかったし、悪魔タイプすら実装されていなかったわ」
スクルド
「ゼウス取るのに石20個とか使ってたんでしょ?エジプトが出てきてすぐに最強じゃなくなったらしいけど」
ヴェルダンディ
「正確には、エジプト神シリーズが上方修正されてからね。最初期のホルスは4色同時攻撃で3倍。イシスは3色で2.5倍だったのよ」
スクルド
「未来から来ました!って言ってあたしがその時代行ったら文句なしの一強だね」

エジプト神の上方修正

ヴェルダンディ
「エジプト神が上方修正されて、特に注目されたのはホルス。ラーやアヌビスに比べて倍率発動条件が現実的で、イシスやバステトに比べて攻撃力は段違い。最先端の最強パーティで、新ダンジョンを真っ先にクリアするのもホルスだったわ」
ヴェルダンディ
「少し補足的に説明すると。この頃は威嚇ギガグラゲーなんて揶揄されるくらいにエキドナやイースが強力だったわ」
スクルド
「つまりどういうこと?」
ヴェルダンディ
「ボスはワンパンなんて概念がまだほとんどなかったのよ。それでも、エジプト神の台頭はパズドラ最初の火力インフレと言っても過言ではないわ」
※五右衛門もいましたが

1500万DL記念イベント

ヴェルダンディ
「さてと。サクヤの登場からが戦争の幕開け。最強の座はホルスのまま半年近くが経って、2013年6月。登場したのが四獣の神シリーズよ」
スクルド
「何でか知らないけど、サクヤだけ性能が全然違うっていう」
ヴェルダンディ
「そうね。最強だったホルスが16倍でいたところに25倍のサクヤが現れて、大盛り上がり」
スクルド
「シリーズ全員が女の子って、ガチャでは初めてだよね」
ヴェルダンディ
指定された色で倍率発動っていう新しいリーダースキルで、エジプト神に続く多色パのリーダーだったから……ホルスの最初のライバルがサクヤってところね」
スクルド
「そう言われると聞こえはいいけど」
ヴェルダンディ
「まあ、賛否両論の渦の中、実際のプレイヤーの意見や主張はこんな感じだったわ」

ホルス側の指摘 サクヤ側の反論
25倍とか壊れすぎ ホルスも16倍でぶっ壊してた
欠損率高くて使えない 開幕以外は5回に1回くらいで収まる
ギガグラの下位互換 ギガグラ抜けるから選択肢が増える
キモオタ(笑) ヴァルで散々盛り上がってて何を今更
無課金向けの貧乏パ 課金パならもっと強い
サクヤ側の指摘 ホルス側の反論
倍率低くて話にならない 威嚇ギガグラあるんで問題ないです
ドロップ強化火(笑) ぐぬぬ
サクヤ可愛い ホルス飼いたい
サクヤに焼き鳥食わせた 麒麟ビールうまし!
覚醒スキル(笑) ぐぬぬ

スクルド
「なんか余計な項目が……っていうかこれだけ見てると圧倒的にサクヤ優勢なんだけど」
ヴェルダンディ
「そうね。フレンドのホルスが次々サクヤに変わっていく、なんて現象が実際にあったわ」
スクルド
「じゃあサクヤの勝ちじゃん。戦争になんかならないでしょ」
ヴェルダンディ
「なるわよ。だって、今まで一強だったホルスの地位を一番最初に揺るがした存在だもの。だからというわけじゃないけれど、水麒麟なんて言われたウミヤマは、実力はどうあれ蚊帳の外みたいな扱いを受けがちだったの」
スクルド
「男だったからじゃないの?」
ヴェルダンディ
「そこは分からないわ。いずれにせよ、ホルスvsサクヤの構造があったことは確かね。けれど、そんな争いも次第に沈静化していったわ。……同じ年の9月、覚醒スキルが登場してからは特に
スクルド
「列パかぁ」
ヴェルダンディ
「その通り。闇メタやサタンのような列パによる第二の火力インフレね。パズドラの最強戦術が、威嚇ギガグラから列のワンパンに移行したの。結果として……列を組めないサクヤとホルスは、しばらく表舞台から去るわ」

光ホルス~サクヤ究極~新エジプト

ホルスの分岐究極進化

ヴェルダンディ
「究極インド神や華龍ダンジョンでスキル上げできるようになった英雄神。列パが猛威を振るう中、2013年12月にホルスの究極進化が実装されたわ」
スクルド
「それそれ。なんかひと騒動あったんでしょ?」
※光ホルスの初期ステータスが究極前ホルスよりも低かったため。非難殺到の末に上方修正された
ヴェルダンディ
「その話は措いといて……この光ホルスが登場してから、少しだけホルスが流行したの」
スクルド
「少しだけ?」
ヴェルダンディ
「少しよ。だって列パの方が簡単で速いんだもの。わざわざ光ホルスを使う必要がなかったのよ」
スクルド
「サクヤも究極したけど、ダメだったわけ?」
ヴェルダンディ
「駄目じゃないけれど、まだまだ列パの息は長かったわ。そこでまた少しキリホルの多色最強争いがあったけれど、時代は列パ一強。そんな議論も、結局そこまで賑わうことなく落ち着いていったわ」
スクルド
「そういえば、サクヤも色々と騒動があったみたいじゃん」
※リーダースキル、イラスト。イラストに関しては後日修正された

カーリー実装

ヴェルダンディ
「それも措いといて……サクヤとホルスが復活の兆しを見せたのは2014年9月に光カーリーが実装されてから。多色パ永遠の課題だったドロップ欠損問題を一挙に解決するキャラだったわ」
スクルド
「え、でもさ。それって、光カーリーリーダーにすればいいんじゃないの?
ヴェルダンディ
「鋭いけれど、残酷ね。確かに多色パの再流行に一役買った光カーリーだけれど、結果としてサクヤとホルスを終わらせた理由の一つでもあるわ」
スクルド
「っていうか、しかもその時期って」

新エジプト神シリーズ実装

ヴェルダンディ
「……光カーリーから1ヶ月後の10月。新エジプト神シリーズの実装で、更に多色パは威勢を取り戻したわ。けれど、お察しの通り。サクヤやホルスより、光カーリーやハトホルのほうが圧倒的にリーダー人気があったのよ」
ヴェルダンディ
「その後、サンタサクヤが実装されるけれど。そこでも色々あって話題を持っていかれたことと、ハトホルの存在が相まって、大きな話題にはならなかったわね」
スクルド
「キリホル戦争はなかったの?」
ヴェルダンディ
「もうこの頃になると、サクヤもホルスも多色の中では下のほうっていう認識が強まっていたの。下のほうで争っても仕方がないでしょう?」
スクルド
「まぁそうかもしれないけど……下のほうってやっぱり、新エジプトが強すぎたから?」
ヴェルダンディ
「それもあるけれど。覚醒スキルの影響もかなり大きかったわね」

~覚醒ラー

覚醒スキルシステムの実装
パズドラを複雑化させた原因の1つ

スクルド
「覚醒スキルって、列と2wayのこと?」
ヴェルダンディ
「操作時間延長。この覚醒スキルがホルスに止めを刺したんじゃないか……私はそう思うわ」
スクルド
「でもなんで?だって、操作時間が延びればホルスとかサクヤ使いやすくなるのに」
ヴェルダンディ
「その答えでは50点。確かにホルスやサクヤは使いやすくはなるけれど。操作時間延長の恩恵を受けるのはその2人だけじゃないのよ」
スクルド
「あぁラーのこと忘れてた!そっか。誰でもパズルが簡単にできるんなら倍率の高いほうを使うよね、そりゃ」
ヴェルダンディ
「そいういうこと。この頃になると、ホルスの安定性なんて言葉はもう殆ど消えていて、サクヤの25倍火力なんて宣伝文句もさっぱりなかったわ。だって、光ラーでそこそこ安定して49倍出せる時代だったんだもの」
スクルド
「ってことは……覚醒ホルスも」
ヴェルダンディ
「覚醒ラーでよくな……よくね?」
スクルド
「そんな無理して真似しないでもいいよ」
ヴェルダンディ
「……とにかくっ。ラーの実質的な弱点がなくなった以上、ホルスに勝ち目はなくなったの。サクヤもホルスも、今はもうラーに遠く及ばなくなってしまったわ」
スクルド
「話それちゃったけど。キリホルの最強議論はもうなくなったわけでしょ?」
ヴェルダンディ
「そうね。サクヤとホルスは、互いに最強を争っていたからこそ激しい議論が繰り返されたの。例えば考えてみて。アルラウネとエンジェルのどっちが強いかなんて、どうでもいいでしょう?」
スクルド
「まあ好きにすればって感じ」
ヴェルダンディ
「言ってしまえば、それが今の2人の扱い。もちろん、サクヤが覚醒したら話はまた変わるかもしれないけれど」
ヴェルダンディ
「だから。キリホルの最強争いはきっと。2度と起こることはないと思うわ」
スクルド
「平和でいいじゃん」
ヴェルダンディ
「ええ。好きなキャラを使えばいい、それはそうなのだけれど。かつて栄華を極めたリーダーの対立関係がなくなってしまうのは……少し、物悲しくも感じるわ」

進化後ホルスと進化後サクヤ

その後

ヴェルダンディ
「ホルスとサクヤが最強争いをしていたのは確かだけれど……実はね。サクヤが実装してしばらくの間、ホルス×サクヤの組み合わせがひそかに流行していたのよ」
スクルド
「それだったらどっちかに揃えた方がよくない?」
ヴェルダンディ
「サクヤは25倍でスキルも強いけれど、安定性は低い。ホルスは安定発動が魅力、代わりに16倍でスキルも微妙。それなら、ということで誕生したのがキリホルなの」
ヴェルダンディ
「開幕でサクヤが欠損してても、デビルや忍者くらいならホルスの4倍だけで突破できたわけ。即死に繋がる敵が1階から出てくるダンジョンで使われたくらいで、決して主流だったわけじゃないけれど」
スクルド
「ふうん。まあキリホルでも20倍は出るもんね」
ヴェルダンディ
「……○○に比べてここが強いだとか、○○はスキルが弱いから微妙とか。最強争いって、そんなのばっかり。お互いの短所を補えるならそのほうがいいに決まってるじゃない」
スクルド
「最近だとテトリスとかネフ曲とか?火力と耐久で組むパターンが多いかな」
ヴェルダンディ
「242、ゼロソニ、ウズシヴァ、パルテナ、ティアパン……廃れてしまったものや流行しなかったものも多いけれど、沢山の組み合わせがあるわ」
スクルド
「色々使ってみないと損ってことね。次の戦争は誰と誰になると思う?」
ヴェルダンディ
「……まずは、私と貴女よ」
スクルド
「えっ」
ヴェルダンディ
「時女神のさいかわ議論。始めましょうか」
最強議論以上に不毛な議論
スクルド
「ま、まだ根に持ってたの?」

パズドラ 関連記事

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

合わせて読みたい

コメント

2 名無しさん約2年前

俺は焼き鳥好きだよ よく頼むよ

1 名無しさん2年以上前

今や完全に息を吹き返してサクヤはラードラに次ぐ多色界の2番手 ホルスは未だに焼き鳥のまま どうしてこうなった

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「2013年6月キリホル戦争【ヴェル姉は物知り 11】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る