【パズドラ】『落とし』って何?【ヴェル姉は物知り06】

ヴェル姉は物知り 06

簡単なキャラ紹介

ヴェルダンディ現在の時女神・ヴェルダンディ

パズドラの今に詳しく、生真面目な性格。
ぷよぷよで14連鎖は当たり前。

スクルド未来の時女神・スクルド

お調子者でまだ幼く、知らないことも多い。
未来の時女神だが、落ちコン操作はできない。

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

ヴェルダンディのパズドラ相談室

ソニアグラン降臨の赤ソニア

スクルド
「あーもう!赤ソニア倒せないようっ」
ヴェルダンディ
「今度の相手は赤ソニア?何かあったの?」
スクルド
「いや直接対決じゃなくて……ソニアグラン降臨の赤ソニアのほうだよ。コンボ吸収されて勝てない!リアルだったら余裕でワンパンしてやるのに」
ヴェルダンディ
「パズル、下手なのね」
スクルド
「あ、今バカにしたでしょ。どうせ6コンボもできない下手くそだって思ったでしょ!」

覚醒アヌビスのステータス画面
9コンボ以上必須キャラ

ヴェルダンディ
「私だって平均6コンボくらいよ」
スクルド
「できてるじゃん!いいもんいいもんっ。世界変えてやるんだから」
※チェンジザワールド
ヴェルダンディ
「ねえ、ちょっとパズルを見せてくれる?」
スクルド
「え、いいけど……笑わないでよ」
ヴェルダンディ
「笑うわけないでしょう。……はあ、なるほど」
スクルド
「なになに、なんか変?」
ヴェルダンディ
「基礎はできてるけれど……『落とし』ができてないみたいね」
スクルド
「『オトシ』?何それ」
ヴェルダンディ
「うふふ。それじゃあ、今日は『落とし』と呼ばれるテクニックを紹介しましょうか」

『落とし』って何?

「落とし」ってなんだ?

ヴェルダンディ
「ドロップを消すと、上から新しいドロップが落ちてくるわよね。その時、運良くコンボが続いたりしたことあるでしょう?」
スクルド
「どうでもいいところで続く癖に、大事なところで続かないやつだよね」
ヴェルダンディ
「通称、落ちコンね。大抵の場合は、消さなかったドロップにくっ付いてコンボに繋がるわね。そういう、落ちコンで起こるようなコンボを自分で作るテクニックが『落とし』ね」
スクルド
「落ちコン操作できるってこと!?」
ヴェルダンディ
「まさか。違うわよ。消さなかったドロップがどこに落ちるか、ということを考えてパズルをするの」
スクルド
「ヴェル姉ごめん。意味分かんない」
ヴェルダンディ
「こればっかりは実際に画像がないと理解しにくいでしょうし、私自身も説明しにくいもの。それじゃあ、基本的な『落とし』の方法を説明するわ」
ヴェルダンディ
「だけど……その前に1つ。『落とし』は、6コンボ以上を組むとき操作時間が短いときにこそ真価を発揮するテクニックなの。だから、4コンボすら安定しない!という人には、あまり効果がないかもしれないわ」
スクルド
「え、じゃああたし見る意味ない?」
ヴェルダンディ
「いいえ。そういう人先に、基礎的なパズル力を磨く方が効果的ということよ。『落とし』のかげで平均2コンボも上がった!なんて劇的な効果はない、ということを言いたいの」

具体的な例

ヴェルダンディ
「そうそう、画像にはお邪魔ドロップが大量にあるけれど、これは盤面を簡略化するためのものだと思ってちょうだい。ないものとして考えてほしいの」
スクルド
「いいよ。どーんと来い!」
ヴェルダンディ
「ふふ。じゃあ、一番基礎的な『落とし』から」

画像

ヴェルダンディ
「これだけなら分かりやすいでしょう?青→黄→赤の順番で3コンボ。説明するまでもないわよね」
スクルド
「うん、さすがにこのくらいなら分かるけど……これがその『落とし』なの?」
ヴェルダンディ
「そうよ。簡単でしょう?」
スクルド
「じゃあ、こういうのも『落とし』だよね」

画像

ヴェルダンディ
「勿論よ。青→黄緑の順番ね」
スクルド
「でもこれさ。闇ドロップを下に潜らせて動かせばもっときれいで分かりやすい形になるのに。わざわざ『落とし』の形にする必要あるの?
ヴェルダンディ
「言いたいことは分かるわ。けれど、次の画像の下部分を見て。闇ドロップの位置が変われば、同じ3コンボでもこれだけ移動距離に違いが出るの」

画像

ヴェルダンディ
「きれいに形を組むことも重要だけれど、そのせいでコンボが減ったら意味がないもの。次の盤面なら、貴女はどう動かしたいと思う?」
スクルド
「ええっと……あたしはこう動かしたい」
ヴェルダンディ
「綺麗な形ね。けれど私はこう」

画像
赤:スクルド
緑:ヴェルダンディ
ヴェルダンディ
「距離が長くなれば長くなるほど、残り時間は減るわ。それに、途中でどう動かしたらいいのか忘れてしまうこととか、経験あるでしょう?」
スクルド
「3コンボくらいまでは覚えて動かせるんだけど途中で忘れちゃってアドリブになっちゃうやつ?」
ヴェルダンディ
「結局5コンボ止まりとか」
スクルド
「あるある」
ヴェルダンディ
「そういうこと。『落とし』は、パズルの最短ルートを実現するテクニック。だから、これが直接コンボ数の増加に結び付くわけではないわ」

画像

「なんかぷよぷよみたい」

画像

ヴェルダンディ
「同じ色がくっついていると不安になるけれど、Wドロップ変換とかで大量にドロップがある時に有効ね」

画像

ヴェルダンディ
「これも『落とし』の1つ。挟みこみとも言うわ」
スクルド
「ねえねえ、この形ってさ」

画像

スクルド
「こういうのでもいいんでしょ?」
ヴェルダンディ
「その通り。ね、簡単でしょう?」
ヴェルダンディ
「とは言っても……実際にはもっと複雑。。今回は『落とし』の決まりきった形を紹介しただけだけれど、こういう形を覚えておけば、あとは応用の繰り返し。無限回廊なんかで、意識的に練習してみるのが一番ね」
スクルド
「えー!結局練習なの?」
ヴェルダンディ
当たり前じゃない。話を聞いただけでパズルが上手くなるなんて思わないこと。ただ、知識として持っていれば役立つ場面が必ずやってくるわ」
スクルド
「ぶー」

『落とし』を意識して、何コンボになるのかを当ててみよう

画像の状態で指を離したとき、実際のコンボ数はいくつになるでしょうか?(落ちコンは起こらないとします)
※答えはページの最後に載せています

画像
ヒント:形だけに惑わされない

画像
ヒント:左右の両方を見る

画像
ヒント:ネタ

その後

画像

スクルド
スフィンクス降臨もノーコンしてきたよ!」
ヴェルダンディ
「おめでとう。随分と上達したみたいね」
スクルド
「赤ソニアも倒したし、もうコンボ吸収なんか怖くないもんっ」
ヴェルダンディ
「スフィンクス降臨と言えば、覚醒ソティスが出てくるわよね。コンボのし過ぎで逆に吸収されたりしなかった?」
※逆に吸収……20万ダメージ以上を吸収するというソティスの厄介なスキル。ダメージを出し過ぎると倒しきれず、こちらが死ぬ
スクルド
「当たり前でしょ。そんなの余裕だ、わンッ!?」
ヴェルダンディ
「ど、どうしたのよ。そんな突然」
スクルド
「4コンボ以上吸収スキルが実装された未来が見えたのっ」
ヴェルダンディ
「……ええ?」
スクルド
「せっかくパズル練習したのにー!」

パズルの答え
①5コンボ
②7コンボ
③10コンボ

パズドラ 関連記事

他のお話

前後のお話

関連の深いお話

ヴェル姉は物知りシリーズ一覧

合わせて読みたい

コメント

15 名無しさん1年以上前

>>14 あー、あの状態から落とすってこと?

14 名無しさん1年以上前

1は8コンいくんだけど|'ω')ノ⌒゜ポイッ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「『落とし』って何?【ヴェル姉は物知り06】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る