【パズドラ】大感謝祭杯2の攻略!高得点のコツと立ち回り|ランキングダンジョン

大感謝祭杯2の攻略と立ち回り

パズドラのランキングダンジョン「大感謝祭杯2【固定チーム】」の攻略情報をまとめています。高得点を取るコツや理想的な立ち回りを掲載しているので参考にしてください。

開催期間 11/26(月)00:00~12/02(日)23:59
ランキングダンジョン攻略記事
大感謝祭杯2の攻略
報酬一覧 ボーダースコア

大感謝祭杯2のさくっと情報

基本情報

スタミナ/バトル数 25 / 6F
制限・強化 【固定チーム】

大感謝祭杯2の出現敵と簡易立ち回り

階層 敵キャラ 必要コンボの目安と立ち回り
1F 荒武者・レッドゴブリンの画像
攻撃

突撃兵・マリンゴブリンの画像
攻撃

重戦士・ホブゴブリンの画像
攻撃
回復が多ければシャンメイ使用
超追加攻撃+気合
回復がなければ気合で音速コンボ
2F 焔剣の勝利神・フレイの画像
神 攻撃
気合で音速盤面コンボ
3F 漢気の魔神卿・アモンの画像
悪魔 体力
気合で音速盤面コンボ
4F 覚醒ガイアの画像
神 攻撃
気合で音速盤面コンボ
光2セット以下ならメイメイ使用
5F 覚醒アテナの画像
神
気合で音速盤面コンボ
6F 闇ゼウス 気合で音速盤面コンボ

今回の消し方ボーナスまとめ

覚醒スキル 消し方 ボーナス点
火属性強化火属性強化 横1列 2,000点
(従来の10倍)
2体攻撃2体攻撃 4個消し 1,000点
(従来の20倍)
L字消し攻撃L字消し攻撃 5個L字消し 2,000点
(従来の5倍)
超追加攻撃超追加攻撃 回復3×3消し 4,500点
(従来の3倍)

大感謝祭杯2で高得点を取るコツと立ち回り

盤面次第で低階層で超追加攻撃!

スクリーンショット 2018-11-26 1.34.23.jpg

大感謝祭杯2で高得点を取るには、消し方ボーナスをフルに活用するのがおすすめです。まずダンジョンの低階層(1〜3F)で回復が3個以上あるのならシャンメイのスキルを使用し、超追加攻撃の回復3×3を組みましょう。

超追加攻撃は組むだけで4500点も加算されるため、基本組み得です。なにより、ランキングダンジョン内で一番時間がかかるパズルを組むのを最初に済ませることで、ミスしてしまっても「はい次ー」と気を取り直せるのもポイントです。

4個消しの属性が最重要!

スクリーンショット 2018-11-26 0.20.57.jpg

▲それっぽく組んでもボーナスがもらえるのは闇だけ

大感謝祭杯2で必ず覚えておかなければならないのは、4個消しボーナスがもらえる属性です。高得点の元になる2体攻撃ですが、発動する属性は火と水と闇の3属性だけなので注意しましょう。木と光の2体攻撃をしても、ボーナスは一切もらえません。

L字消しは木だけが対応色

2体攻撃に続いてL字消し攻撃も属性指定があります。L字消し攻撃を決められるのは木属性のみなので、パズルを組み始める段階で木属性が5個固まっていたら狙ってみるのがおすすめです。

無理やり組むのは時間がもったいないので、組めたら組むの精神が重要です。

盤面次第で火属性強化も狙う!

スクリーンショット 2018-11-26 0.17.32.jpg

▲結局は盤面次第との話

大感謝祭杯2では火の列消しで2,000点が入ります。しかし変換スキルに頼れないため、消すために時間がかかりやすいのがネックです。ある程度火ドロップがまとまっていれば狙うのがおすすめですが、火ドロップが離れているのであれば2体攻撃にしてしまうのがいいでしょう。

ガイアは光2セットあれば変換無し

スクリーンショット 2018-11-26 0.34.21.jpg

大感謝祭杯2のガイアは火属性吸収ギミックを使用しますが、光ドロップを2セット消せばヴァルキリーの副属性光が吹き飛ばします。メイメイのスキルを使わずとも盤面で突破できることを覚えておきましょう。

もし盤面に光ドロップがない場合はメイメイのスキルを使用し、闇の2体攻撃と木のL字消しを意識して盤面を組みましょう。

大感謝祭杯2の参考動画

ダックスさんの初日動画

大感謝祭杯2の固定パーティ詳細

固定チーム(ヴァルキリーCIEL)の詳細

白鳥の戦姫神・ヴァルキリー-CIEL-の画像 春紅蘭の君子・シャンメイの画像 蒼扇の夜叉姫・初芽局の画像 北方の親愛神・メイメイの画像 黒翼姫神・ヴァルキリークレールの画像 白鳥の戦姫神・ヴァルキリー-CIEL-の画像

ステータスと覚醒の詳細を見る
キャラ名 スキルの種類
L 究極ヴァルキリー(フェス限) 通常変換,バインド回復
S シャンメイ ランダム変換,ヘイスト
S 初芽局 通常変換
S バレンタインメイメイ 3色陣,ドロップ強化
S 闇ヴァル 通常変換
F 究極ヴァルキリー(フェス限) 通常変換,バインド回復

★ヴァルキリーCIELのリーダースキル

モンスター名 リーダースキル効果
白鳥の戦姫神・ヴァルキリー-CIEL-の画像究極ヴァルキリー(フェス限) 回復タイプのHPと攻撃力が2倍。ドロップ操作を2秒延長。4コンボ以上で攻撃力が6倍。

★パーティの詳細

キャラ 性能
究極ヴァルキリー(フェス限)究極ヴァルキリー(フェス限) 【スキル】 セイクリッドフェザー
バインド状態を全回復。回復、お邪魔、毒ドロップを光ドロップに変化。(最短8ターン)
【覚醒スキル】
バインド耐性 バインド耐性 スキルブースト スキルブースト 封印耐性 ドラゴンキラー 神キラー コンボ強化 コンボ強化
シャンメイシャンメイ 【スキル】 紅の時節
火以外のドロップから回復ドロップを6個生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。(最短7ターン)
【覚醒スキル】
スキルブースト スキルブースト 操作時間延長 封印耐性 火属性強化 火属性強化 火属性強化 超追加攻撃 攻撃キラー
初芽局初芽局 【スキル】 暗黒変化の術・水
闇ドロップを水ドロップに変化。(最短5ターン)
【覚醒スキル】
2体攻撃 水属性強化 スキルブースト お邪魔耐性 お邪魔耐性 お邪魔耐性 回復キラー ドラゴンキラー
バレンタインメイメイバレンタインメイメイ 【スキル】 玄武七星想
全ドロップを木、光、闇ドロップに変化。木ドロップを強化(最短9ターン)
【覚醒スキル】
木ドロップ強化 光ドロップ強化 闇ドロップ強化 封印耐性 スキルブースト 操作時間延長 L字消し攻撃
闇ヴァル闇ヴァル 【スキル】 攻撃態勢・闇
回復ドロップを闇ドロップに変化。(最短5ターン)
【覚醒スキル】
2体攻撃 闇属性強化 回復ドロップ強化 スキルブースト 2体攻撃 闇属性強化 闇ダメージ軽減 ガードブレイク コンボ強化

大感謝祭杯2のボーダーと報酬一覧

王冠ボーダーラインと予想

大感謝2のボーダー拡大

▲タップで拡大可能

ボーダーラインまとめ
計測日時 12月2日(日)11時30分
7%ボーダー 162,906点
最終7%予想 163,729
20%ボーダー 154,154点
最終20%予想 154,684

過去のランダンボーダーはこちら

大感謝祭杯2の報酬一覧

報酬
7%
10%
20%
30%
40%
50% プラスポイント777
60%
70%
80%
100%

※◯%以上で、以下すべての報酬を獲得可能(20%以内なら20〜100%の報酬をすべて獲得)

スコアの計算方法

◆タイム:残りタイム×500点
◆コンボ:平均コンボ数×5,000点
◆ダメージ:最大ダメージ/4,000点(最大10,000)
◆パズルなし撃破:回数×-5,000点

スコアには平均コンボ、残りタイム、最大ダメージ、パズルなし撃破の4種があり、その合計が最終スコアになります。

パズドラの関連記事

各種ダンジョン一覧

ダンジョン一覧
ノーマルダンジョン.pngノーマル テクニカルダンジョン.pngテクニカル スペシャルダンジョン.pngスペシャル
降臨ダンジョンの一覧降臨攻略 レーダー限定ダンジョンの一覧レーダー 曜日ダンジョンの一覧曜日

経験値稼ぎのおすすめ

経験値稼ぎのおすすめダンジョン紹介
覚醒マシンヘラの画像テクダン4倍 ハヌマーンの画像降臨4倍 ヘビーメタルドラゴンの画像ノマダン5倍

注目記事の一覧

▼最新情報をまとめてチェック!
トップ.pngパズドラ攻略wikiトップページ
▼人気のランキングページ
最強リーダー最強リーダー 最強サブ最強サブ リセマラ最強アシスト
▼ピックアップページ
新キャラ.png新キャラ評価 最新イベント.png最新イベント スキル上げ.pngスキル上げ情報
▼データベース
キャラ一覧.pngキャラ一覧 テンプレ一覧.pngテンプレ一覧 ダンジョン攻略.pngダンジョン攻略

コメント

6 名無しさん18日前

ぼこぼこで草

5 名無しさん18日前

最適解もらえなかったからってイライラすんなよ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「大感謝祭杯2の攻略!高得点のコツと立ち回り|ランキングダンジョン」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る