【エイムズ】勝率アップのための射線管理(射線切り)のコツ!【AIMS】

新キャラ「エマ」の立ち回りやおすすめバレット編成についてまとめました!

『A.I.M.$ -All you need Is Money-』(エイムズ)における、射線管理(射線切り)について掲載しています。射線って何?という方はぜひ確認しておきましょう。

射線管理(射線切り)って?

敵から撃たれない位置取りをすること

射線切り

射線管理(射線切り)とは、自分の身体をマップ上の地形や障害物などを使って敵の視線から自分の体を隠すことで、撃たれる可能性を物理的に排除してしまうことです。

しっかり活用できれば正面からの撃ち負けを減らしたり、無警戒な背後や側面から急襲される可能性を抑えられるため、生存率の向上に繋がります。

射線管理のやり方

建物や障害物の陰に入る

壁

射線管理の基本は、なるべく障害物(建物など)の近くで戦うことです。建物の中に入ってしまうことも有効でしょう。

重要なのは、なるべく自分の身体を全方位からの視線にさらさないことで、これは撃ち合いがはじまってからでも、索敵中の段階でも変わりません。

建物の中や遮蔽物に隠れた後は「自分のいる位置にどの方向からの射線が通っているのか」を考えて、可能な限り敵から狙撃される可能性が少ない位置を確保しましょう。

高い場所を確保する

高所

建物の屋上などに入れば、下から見上げるプレイヤーに対して自分の身体のほとんどを建物の陰に収めることができるため、相手からの射線を切りつつ、自分の射線だけを通すことができます

つまり、高所を確保するだけで一方的に敵を撃ちおろせる非常に有利な状況を生み出すことが可能です。

ただし、射程はキャラによって決まっているため、せっかく高所を取ったのに射程が短くて攻撃が当たらない!なんてことにならないよう、キャラの射程はしっかりと把握しておきましょう。

Point:高所からの狙撃が得意なキャラ
アンチ 神門 竜児&みかん

開けた場所には長居しない!

どうしても遮蔽物が確保できない場所を通らなくてはいけないときは、うろうろせずにダッシュで駆け抜けるようにしましょう。

そのような開けた場所は、自分が見えていない画面外から襲われる危険が常にありるため、基本的には可能な限りすぐに逃げ込める遮蔽物がある建物の周りなどで動き、自分が警戒する必要のある方向を減らすようにしましょう。

エイムズ関連リンク

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「勝率アップのための射線管理(射線切り)のコツ!【AIMS】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る