【エイムズ】ダメージストップ効果とは?適切な回復バレットの使い方【AIMS】

有名プレイヤー「るなち」さんに直接インタビューを行い、エイムズの面白さや魅力を聞いてみました!

『A.I.M.$ -All you need Is Money-』(エイムズ)における、ダメージストップ効果について掲載しています。ダメージストップ効果の仕様を活かした回復バレットの使い方などを知りたい方はぜひご覧ください。

ダメージストップ効果とは?

ダメージストップ効果

大ダメージを受けてもHPが半分残る

ダメージストップ効果とは自身の体力ゲージが5割以上ある時にダメージを受けると発動する効果で、自身のHPが5割を下回る攻撃を受けた際に受けたダメージ量を無視して強制的に50%でHPを維持します。

うまくダメージストップが発動する状況を維持できれば、一撃の威力が大きい攻撃に対して一撃で死んでしまうことを防げます。

連射してくるキャラクターに弱い

ダメージストップ効果は一撃で大きなダメージを与えるハンター系の「アンチ」や「神門」などに対しては大きく活躍してくれますが、「エレクトラ」や「M.ローズ」などの連射して攻撃を行うキャラに対してはほとんど無力です。

連射して戦うキャラと遭遇した場合はダメージストップ効果には期待せずに、戦闘が開始したらすぐにダメージガード系のバレットを使用して被ダメージを抑えましょう。

適切な回復バレットの使い方

HPが5割を切った時に使おう

回復バレットは常にHPが5割以上という状態を維持できるように使うことで、最も効率よく敵のダメージを受けられます。

HPが半分以上残っている時は遠距離から狙撃された場合でもダメージストップ効果によって確実にHPが残るため、慌てて回復バレットを使用する必要はありません。

エイムズ関連リンク

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る